トレンド

【マカオ-香港】世界最長55kmの海上橋が完成

中国は都市圏人口2億5000万人を構想。急ピッチでインフラに何百億ドルを投じている。
その先駆けになるのが香港-マカオ-珠海市を結ぶ海上橋で全長55kmの橋。

橋の完成で移動時間は1/2、マカオから香港へ約1時間で移動が移動が可能


ルート図


6車線に4つのトンネルを含み、一つは海底トンネル


エンジニアリングの驚異とされる橋には42万tもの鉄を使用 およそエッフェル60塔分


1日に約4万台が通行する見込み 10分感覚でシャトルバスも走行


橋の耐用年数は120年


建設費は非公開ながらも地元ニュースは150億ドルと報じた


プロジェクトは困難を極め、2人の作業員が死亡、コンクリート強度偽装疑惑で19人以上が逮捕された


世界第2位の海上橋も中国にあり、青島海湾大橋(青島膠州湾大橋)は全長約42キロ、2011年完成


さらに中国は2019年までに全長約3500キロの高速鉄道を完成予定

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. トレンド

    キラウエア火山の溶岩噴出孔が街を飲み込む様子が想像を絶する

    ハワイ島のキラウエアでは噴火が継続中。噴出孔は12に増えて35の民家が…

  2. トレンド

    次世代の万華鏡「Nova Scopes」夢幻の世界

    ステンドグラスで作成したNova Scopesの世界がとても美しいと世…

  3. おすすめスポット

    岐阜にあるモネの池が桃源郷

    印象派画家、クロード・モネの睡蓮を彷彿させる池が、国内外からの観光客で…

  4. トレンド

    元google社員、AI教開祖になる

    google、Uberと渡り歩いたエンジニアであるアンソニー・レバンド…

  5. トレンド

    Uber Eats デリバリーの給料は?

    都内で目にすることも多くなった四角い箱を背負った自転車の人たち。彼…

  6. おすすめスポット

    和のこころ浮世絵専門の太田記念美術館

    日本の浮世絵は、江戸時代に輸出していた陶器の包み紙として海外に流出。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. ファッションショーでモデルの代わりに「ドローン」が登場!? …
  2. 遂に、「Leap Motion」がARヘッドセットによる『卓…
  3. 2018 FIFAワールドカップの開催地ロシアで、「レストラ…
  4. 1972年から続く野球漫画の金字塔『ドカベン』が、ついにゲー…
  5. 田原総一朗「高齢者の性を巡る旅」、AVメーカー大手SOD社へ…

おすすめ記事

  1. トレンド

    誤発注商法が大炎上中
  2. トレンド

    【東京-大阪 20分】夢の乗り物ハイパーループとは?
  3. 犬猫

    Amazonプライムの理想と現実
  4. 食事

    ミスドの復活の呪文
  5. 芸能人

    世界で活躍する女性のバービー人形が発表!
PAGE TOP