出典 :フリースタイルダンジョン

トレンド

フリースタイルダンジョンが熱い!即興ラップとは!?

テレビ朝日のフリースタイルダンジョンが人気ですが、即興ラップの歴史は以外と古く、1980年代のアメリカでは既に人気を博していました。日本ではエミネムの映画8マイルが近年の火付け役。それが現代までに洗練され、いくつかの重要なエレメントが垣間見れてきました。

即興

同じく黒人発祥のジャズにとっても重要な要素で、決められた小節内でコードに沿った即興演奏をするスタイルがジャズの魅力でした。
楽器同士の掛け合いによる喧嘩セッションなどもあり、天才的な閃きを連発したアルトサックス・プレイヤーのチャーリーパーカーのプレイは伝説になっています。

終わるとすぐタバコ吸う。

ライム(韻)

日本語では母音である(a・i・u・e・o)をリズミカルに反復させて余韻を残すことです。フリースタイルバトルではここが決まると客を沸かすことができ、勝利へとつながる大事な要素です。子音や発音記号が多い外国語ではもっと複雑な韻を踏むこともあります。

フロー

歌い回しのことです。ビートの速さの上にスムースに乗せながら強弱をつけ、時に感情を込めたりして抑揚をつける要素です。

アンサー

ラップバトルの場合、対戦相手の言葉に対しての返しが肝となってきます。揚げ足取りではなく、ユーモアを利かせて華麗に足元をすくえばもはや勝負あり。

パンチライン

英語では冗談のオチの部分。総じてラップの印象的な部分のことです。16小節で順を回すことが多いラップミュージックでは音の抜けや最後に潜んでいることが多い。

楽器や専門知識がなくてもどこでもできてしまうラップの可能性はこれからもどんどん広がっていくと思います!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 芸能

    サッカー界の生きる伝説「マラドーナ」が、人種差別的ジェスチャーでFIFA大使を解任

    国際サッカー連盟(FIFA)は、ロシア大会試合観戦中のふさわしくない行…

  2. トレンド

    【衝撃】オーストラリアで「モッサモサの巨大羊」が見つかる。 伸びすぎた毛の長さはギネス級!

    地元メディアによると、オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で…

  3. トレンド

    アインシュタイン直筆「神の手紙」3億円で落札

    伝説の物理学者アインシュタインの手紙が、ニューヨークのオークションで2…

  4. トレンド

    【漫画界の至宝】藤子不二雄Ⓐ展が開催中!@六本木ヒルズ

    笑うせえるすまん、忍者ハットリくん、怪物くんなどの生みの親。藤子不…

  5. 歌うCM女王、高畑充希、X JAPAN、ロックバンド、紅、YOSHIKI、ドコモCM、紅の空に、iPhone X、

    芸能

    高畑充希が「紅」を熱唱で反響。X JAPAN・YOSHIKIからも称賛の声「Wow..びっくりした。…

    歌うCM女王として、その歌唱力は折り紙付きの女優・高畑充希さんが「紅」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. アインシュタイン直筆「神の手紙」3億円で落札
  1. Art

    薄氷でスケートをすると神秘の音色が鳴り響く
  2. 芸能

    ジョン・レノン2世&ポール・マッカートニー2世、ツーショット公開!夢の共演にファ…
  3. ビューティー

    慢性的な疲れをリリース!電磁波カットアイテムいろいろ
  4. トレンド

    スマホメーカー『Huawei』CM内の自撮り写真が一眼レフで撮影していたと発覚!…
  5. トレンド

    あわや大惨事「線路で寝ている男性」を発見! 列車が来るギリギリで警察官が登場!
PAGE TOP

hypleメルマガ登録