トレンド

【漫画界の至宝】藤子不二雄Ⓐ展が開催中!@六本木ヒルズ

笑うせえるすまん、忍者ハットリくん、怪物くんなどの生みの親。
藤子不二雄Ⓐさんの展示が六本木ヒルズ52F、東京シティビューにて開催中です。

藤子不二雄Ⓐプロフィール

1934年富山県氷見市生まれ、84歳(2018年7月現在)。1951年より漫画制作を始める。
主な著作は『忍者ハットリくん』、『怪物くん』、『プロゴルファー猿』、『笑ゥせぇるすまん』など。1990年自作マンガをもとに映画「少年時代」を製作、日本アカデミー賞他多数受賞。
2005年文部科学大臣賞受賞2008年旭日小綬章受章。

ベジタリアン。
手塚治虫のアシスタントを経験後、『ドラえもん』『パーマン』の作者である藤子”F”不二雄とコンビを組み『オバケのQ太郎』を共作。
手塚治虫・石ノ森章太郎・赤塚不二夫・寺田ヒロオらと共に豊島区南長崎のトキワ荘で名作を生み出しました。

本展示の見どころ

ポップコメディ作品

アンディーウォーホルや、リキテンシュタインに影響されたような色使いが鮮烈なコーナーです。

ブラック・ユーモア

不二雄Ⓐワールドの真骨頂。『黒ベエ』『魔太郎がくる!!』などの短編集がお読みいただけます。

オフィシャルグッズ

展示会限定ショップ「怪奇や」をオープン。限定グッズにはかなり力が入っています。

藤子不二雄Ⓐ展概要

■展覧会名:藤子不二雄Ⓐ展 -Ⓐの変コレクション-
■会期:2018年10月19日(金)~2019年1月6日(日)
■開館時間:10:00-22:00(最終入場21:30)
■入場料:一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子ども(4歳~中学生)600円、シニア(65歳以上)1,500円
■会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
東京都港区六本木6-10-1
https://tcv.roppongihills.com/jp/
■主催:東京シティビュー、藤子不二雄Ⓐ展製作委員会
■特別協力:藤子スタジオ
■協賛:富山県氷見市
■後援:J-WAVE 81.3FM
■お問合せ:東京シティビュー 03-6406-6652(10:00~20:00)

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. トレンド

    ちりめんじゃこの中の魚類を昇華した「チリモン」が大人気!

    Twitterである画像が話題です。久しぶりに行ったJAで買ったし…

  2. トレンド

    ナショナル・ジオグラフィックの2018年のコンピレーションが完成

    1888年創刊、850万人が愛読するNational Geograph…

  3. トレンド

    バカ殿に浜田雅功が登場! 志村けん「芸能界で俺のこと殴れるのはお前だけ」とタジタジ。

    新春恒例、「志村けんのバカ殿様 お年玉コント大放出スペシャル」にダウン…

  4. トレンド

    テレビでは話せない世の中の真実「市民メディアバクロスTV」

    インターネットの発達で、既存のメディアに対する見方が変わりました。…

  5. トレンド

    『君の膵臓を食べたい』タイトルが直訳されて外国人が困惑

    住野よるのベストセラー小説『君の膵臓を食べたい』が実写化、さらにはアニ…

  6. トレンド

    幸せを運ぶ奇跡の「青いアマガエル」を、兵庫県在住の小学生が発見!

    兵庫県神河町大山の畑で、青色のアマガエルが見つかった。この希少な『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 想像で描かれた「100年くらい前のポケモン図鑑」完成度が凄い…
  1. 犬猫

    柴犬がオオカミに一番DNAが近かった!?日本に4体だけあるニホンオオカミの剥製
  2. おすすめスポット

    スペイン恒例のトマト祭り「トマティーナ」が開催!町中が真っ赤に染まるカオスな祭典…
  3. アパレル

    フリーメイソンx藤原ヒロシが実現!
  4. 爆笑

    Mr.ビーンことローワン・アトキンソンの見えないドラムが話題に
  5. サッカー,ワールドカップ,ロシア大会,ブラジル,ネイマール,ネイマールチャレンジ,世界中,一大ブーム,南アフリカ,ケンタッキーフライドチキン,パロディーCM

    トレンド

    W杯で話題の「ネイマールチャレンジ」が世界中で大流行
PAGE TOP

hypleメルマガ登録