出典:dezeen

トレンド

高架下に仕事部屋!?家具デザイナーが作った大人の秘密基地

勉強や仕事をするために自分の家ではなく、外の落ち着いた空間で作業したいと思ったことはないだろうか。職業に関わらず、普段の生活空間と少し距離を置くことで生まれる発想もあるだろう。

働く人にとって重要なオフィススペース。特にデザイナーの事務所は個性的なものが多く、見ているだけで楽しいもの。そんな中でも今回はオフィスとして設置した場所自体がユニークで面白い、スペインのデザインオフィスをご紹介致します。

スペイン・バレンシアのとある橋の下に、驚きの空間を作ったデザイナー・Fernando Abellanas(フェルナンド・アベラナス)さん。

コンクリートの橋桁の真下に作られたその空間は、稼働式の床に支えられた不思議な空間。壁となる橋脚部分には棚とテーブルトップと椅子が設置された、それだけ見ても異質なアートのよう。

ハンンドルを使って、床と3面の壁を橋脚の壁まで移動させて完成するその小さな部屋からは、ユニークな眺めと外界から介入されないを特別な空間を与えてくれます。

Abellanasさんはは、DEZEENの取材に対しこのようにコメントしています。

「都会のめまぐるしいペースから自分を切り離そうと思った時、僕は牧歌的な森の中ではなく、あえてその都会が生んだ物質を利用した誰にも邪魔されない小さなスペースを考えました。それは都市にありながら、人知れずデッドスペースとなっている場所です。ただそういった場所で1人になることこそ、心に平穏を与え、子どもの頃の – 長いテーブルクロスがかけられた家族のダイニングテーブルの下に隠れているような – 感覚を思い出させてくれるのです。」

小さなスペースですが、誰の目も気にしなくてすむような秘密基地を彷彿とさせるオフィス。下記に動画を載せていますので、制作された流れなどご覧下さい。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. トレンド

    自衛隊員が披露した「キレッキレのヲタ芸」に称賛の声!

    自衛隊と言えば自然災害などでの厳しいキツイ出勤にも快く応じ、タフで使命…

  2. トレンド

    あわや大惨事「線路で寝ている男性」を発見! 列車が来るギリギリで警察官が登場!

    米国ニュージャージー州の警察署に「男性が線路に寝ている」と信じがたい通…

  3. トレンド

    世界70ヶ国語の早口動画に驚嘆!

    世界各国の早口言葉。その国ネイティブが喋っても難しい!今回は、70…

  4. トレンド

    【衝撃】オーストラリアで「モッサモサの巨大羊」が見つかる。 伸びすぎた毛の長さはギネス級!

    地元メディアによると、オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州で…

  5. トレンド

    【福井積雪150センチ超】車700台が立ち往生中。炊き出し救援続々と

    2/6-7に降り続いた大雪の影響で、国道8号線には10kmに渡って丸2…

  6. トレンド

    【パリピ御用達】コカの葉のリキュール「コカレロ」が鮮烈

    パーティーリキュールといえば、乾杯の合図で豪快にショットグラスで飲み干…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 突然変異のミュータントポテト!今にも歩き出しそうなジャガイモ…
  1. 感動

    孫の一言「家の庭にローラーコースターがあったらなぁ〜」 エンジニアのおじいちゃん…
  2. おすすめスポット

    刺青に対する温泉の見解が変わる!
  3. 音楽

    W杯は、サッカーだけじゃない!日本初上陸『Parkour』ワールドカップ日本大会…
  4. 音楽

    華麗なるアメリカ国家に鳥肌が止まらない!
  5. Art

    【キッコーマン〜成田エクスプレスまで】日本の工業デザインの巨匠・榮久庵憲司
PAGE TOP

hypleメルマガ登録