出典:Creema

豆知識

【幸運のジンクス】てんとう虫の星を数えてみた

てんとう虫にはラッキージンクスがたくさんあります。

|世界のてんとう虫についてのジンクス

・若い女性の手に止まった場合、その子は1年以内に結婚する。ベルギー
・男性と女性が同時にテントウムシをみつけたらその二人の間に愛が芽生える。ノルウェー
・部屋の中で見つけたら、その星の数だけお金が入ってくる。アメリカ
・テントウムシがとまったら、どんな心配事も一緒に飛んでいってしまう。フランス
・夫婦に赤ちゃんを運んでくる使者。スイス
・人の言葉を理解する、神に祝福された生き物。アジア

|てんとう虫は聖母の使い?

農作物を荒らす害虫を捕食することから、ヨーロッパでは神聖な生き物とされ、
英語での呼称「Lady bug」、「Lady Bird」のladyは聖母マリアのことを指すそうです。

そのほか
・マリアのカブトムシ「Marienkaefer」ドイツ
・神様の小さな動物「lieveheersbeestje」オランダ
・神様の虫「labete a bon Dieu」フランス
・主(神)の若い(小さな)めんどり「gallinella del Signore」イタリア
・神の牛「Божьи коровки(ボジィイ・カローフキ)」ロシア
などなど、世界各国で神聖な呼び名で愛され続けています。

|てんとう虫の数え星

実は日本に生息しているてんとう虫のだけでも相当な数にのぼります。
星が少ない順から数えていきます!

フタホシテントウ ☆☆

益虫 コナカイガラムシ類を捕食する。

ヨツボシテントウ ☆☆☆☆

益虫 アブラムシを捕食する。

ナナホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆

益虫 アブラムシを捕食する。

ココノホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

益虫 アブラムシを捕食する。

トホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

害虫 ジャガイモなどのナス科の植物を捕食する。

ジュウイチホシテントウ(アイヌテントウ) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

益虫 アブラムシを捕食する。

ジュウニマダラテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

害虫 ウリ科の植物を捕食する。

ジュウサンホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

益虫 アブラムシを捕食する。

シロジュウシホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

益虫 クワキジラミの幼虫などを捕食する。

ジュウクホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

益虫 アブラムシなどを捕食する。

ニジュウヤホシテントウ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

害虫 ジャガイモなどのナス科の植物を捕食する。

|てんとう虫には大きく分けて肉食・草食・菌食がある。

益虫とされるのは肉食・菌食の種類で、草食は作物を食いあわらす害虫として嫌われています。
表皮がつるっとしているのが肉食、細かい毛が生えているのは草食が多いようです。

ふと肩に止まった時など、見逃さずに星を数えられるといいですね♪

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 豆知識

    【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?

    現在のオリンピックは4年に一度、夏と冬を2年間隔で開催されています。…

  2. 豆知識

    変わってゆく言葉たち

    言葉はいろんな意味を持ち、10年後には違う意味になる。— …

  3. 豆知識

    【文化の日】日本のヘンテコな法律!

    本日は文化の日。日本国憲法が公布された日ということにちなんで、…

  4. 豆知識

    【2018年のパンデミック】大流行インフルエンザの弱点

    今冬もインフルエンザ大流行!患者数は過去最多の1111万人、例年に…

  5. 豆知識

    世界一硬い食べ物「鰹節」を鍛えた切れ味がまじでやばい

    日本人にとっては必要不可欠な食べ物「かつお節」こちらを極限まで削り…

  6. 豆知識

    山手線の運行状況が一目でわかるタイムラプス

    04:20-11:00までの、東京都心を円周する山手線のタイムラプスで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. ファッションショーでモデルの代わりに「ドローン」が登場!? …
  2. 遂に、「Leap Motion」がARヘッドセットによる『卓…
  3. 2018 FIFAワールドカップの開催地ロシアで、「レストラ…
  4. 1972年から続く野球漫画の金字塔『ドカベン』が、ついにゲー…
  5. 田原総一朗「高齢者の性を巡る旅」、AVメーカー大手SOD社へ…

おすすめ記事

  1. 音楽

    【まさに最強のふたり】フランスで偶然出会ったふたりのピアノ演奏に鳥肌が止ま…
  2. おすすめアイテム

    世界最小の携帯電話「The Zanco tiny t1」
  3. 犬猫

    聡明なワンコに思わず唖然
  4. トレンド

    スズキ・ジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジ。海外での呼び名は「SAMURA…
  5. Art

    花束を宇宙に打ち上げる花屋「AMKK」
PAGE TOP