豆知識

【人体の神秘】人の目の色のひみつ

人の目の色は人種間を越え、様々な色で個性を生んでいます。
でも見えている物はほとんど同じ。
違いは、虹彩の中にあるメラニン色素の含有率だけなんです。

虹彩
は目に取り込む光の量を調節している場所です。
つまり、黒い目ほど光に強く、青い目ほど眩しさを感じやすいことになります。


欧州とアジアの夜の色の使い方を見れば一目瞭然ですね。
欧州でのオフィスや住宅の明るさは200〜500ルクス程度なのに対し、
日本のオフィスでは750ルクスが基準。コンビニエンスストアでは1000ルクスを超えます。

 

|瞳の色の種類

ブルー
メラニン色素が極端に少ない。北欧に多い。サングラスは必須。

グレー
ブルーの目に比べメラニン色素の割合は多く、ロシアやフィンランドの人々に多い色です。
ダークブルーと呼ばれることもあります。

グリーン
適度なメラニン量によって形成され、欧州に多く、特にスコットランドやアイルランド地域では86%もの人がグリーンアイです。
全世界の約2%がこの色の目の持ち主です。

アンバー
琥珀色。イエローやゴールドが混ざったような色です。
狼の目の色に近いことから「狼の目(Wolf eyes)」と呼ばれることもあります。

ブラウン
この色の瞳は世界で一番多く、我々日本人も、ほとんどがブラウンの瞳です。
黒という表記は世界基準ではありません。

ヘーゼル
ダークグリーンとライトブラウンの中間色。
アメリカやヨーロッパの人々によく見られる色です。


|オッドアイ



人間では左右の目の色が違うことは稀で、
猫の場合、ほとんどが聴覚に問題を抱えていることが多いといいます。
神秘的なイメージから漫画やキャラクターによく登場します。


|食生活で瞳の色が変わる?

健康生活アドバイザーのリスティーナ・カリージョ・ブカラムさんによれば、人間の瞳は食生活によって変えることができるのだそう。特に、「ウワウルシ(クマコケモモ)茶」「ハチミツ」「ホウレンソウ」「カモミールティー」「オリーブオイル」「タマネギ」「ナッツ類」「生姜」などを60日間食べるだけで、ダークブラウンからヘーゼルやグリーンがかかった瞳に変化するとのこと。
上記はどれも体内の毒素を排出し、心身のバランスを整える効果があるのものばかりです。

日本人のようなダークブラウンがいきなりブルーに変化することはないが、澄んだ瞳を手に入れることは可能かもしれません。

関連記事

  1. 食事

    食後の眠気をシャット!食事のたしなみ”ベジファースト”

    至福の満腹後、眠気で意識が遠のくのは誰しも受ける洗礼です。食後…

  2. 豆知識

    コーヒーを飲むのによい時間

    手軽にシャキッと冴える、コーヒーを飲むことを日常のルーチンワークに取り…

  3. 豆知識

    【柿の種のジャケ裏】けなげ組のシュールな嘆き

    いつのまにか終了してしまった柿の種のけなげ組シリーズ。改めて見ると華美…

  4. 豆知識

    これは便利!google検索オプションで狙いにピンポイント!

    経験するということ以外、Googleに聞いてわからないことはほぼ無くな…

  5. 豆知識

    【2018年のパンデミック】大流行インフルエンザの弱点

    今冬もインフルエンザ大流行!患者数は過去最多の1111万人、例年に…

  6. 豆知識

    【文化の日】日本のヘンテコな法律!

    本日は文化の日。日本国憲法が公布された日ということにちなんで、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. ペタッと貼れる忘れ物防止タグ「FUDA」が6月1日に発売へ
  2. 回るリラックス動画
  3. 慢性的な疲れをリリース!電磁波カットアイテムいろいろ
  4. テムズ川に滑り落ちる人と盛大に高笑いする人
  5. 世界を変える新たな仮想通貨 mine (マイン) いよいよ始…

おすすめ記事

  1. 感動

    色鮮やかなインクの作り方
  2. 爆笑

    SWATに追い詰められる麻薬密売人。絶体絶命からのショートコント。
  3. リアル比較

    制服女性のオン/オフ
  4. Art

    からくりコーヒーテーブルに隠された謎
  5. Sexy

    セクシー女優「丘咲エミリ」世界発信インタビュー
PAGE TOP