ビューティー

イラッとした時の対処方法

人間は感情に左右される生き物です。
ですが、その中でも「怒り」は上手にコントロールして付き合いたい所です。

怒りのピーク持続は6秒ほど

イライラした瞬間から6秒ほど思考停止できれば、ケンカやトラブルを引き起こすこともなくなるそうです。
6秒を有効に使う事で後悔する事もなし!怒りを抑えるテクニックをご紹介します!


イライラを抑えるテクニック

6秒グーパー

6秒間手を開いて閉じてを繰り返すだけ。
純真な心で、今の自分を見つめなおしましょう。

呼吸リラクゼーション

人は怒りを感じると、早く浅い呼吸を取ります。
気持ちを鎮めるためには、鼻から大きく息を吸い、一度止めて吐く、深呼吸が有効です。

スケールテクニック

その怒りに尺度を設けます。
「2点 しゃくにさわる」 「5点 おかんむり」 「10点 はらわた煮え繰り返る」など
自分なりに点数化することで、客観的に見る事ができます。

ツボ

怒りに利くツボがあります。

百会(びゃくえ)・・・頭のてっぺんにあり、怒りの熱気を逃がす、いわば煙突のような役目のツボ。リラックスを司る副交感神経の働きを良くする効果があります。

場所・・・眉間の中心から頭のてっぺんを通る線と、両耳を結んだ線が交わった頭頂部の位置にあります。

押し方・・・両手の中指を「百会」にあて、息を吐きながら10〜20回、気持ちがいいと感じる程度に押します。

肝兪(かんゆ)・・・怒りで特にダメージを受けると言われる肝の経路の流れを調整するツボです。怒り、イライラ、ストレスに大きな効果が期待できます。

場所・・・左右の肩甲骨の下あたりの高さの位置にあります。

押し方・・・息を吐きながら、肩甲骨の下あたりをイスの背の角などにあて、10〜20回程度押します。仰向けに寝てゴルフボールなどをあててグリグリ刺激しても効果的です。少し熱めのシャワーやドライヤーで温めるのもおすすめです。ただし、ヤケドには注意して下さい。


怒りはものすごいエネルギー

怒りは突発的で純粋に深いものだと哲学者三木清は言っています。
コメディアンの松本人志も、怒りを原動力として表現しているそうです。
良いモチベーションに変換して活用できれば良いですね。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. トレンド

    ゲーム「熱中症」が笑えるけど笑えない件

    各地で記録的な暑さが続いている2018年の夏。これは学校の暴君、体…

  2. 豆知識

    山手線の運行状況が一目でわかるタイムラプス

    04:20-11:00までの、東京都心を円周する山手線のタイムラプスで…

  3. 豆知識

    【人体の神秘】人の目の色のひみつ

    人の目の色は人種間を越え、様々な色で個性を生んでいます。 でも見…

  4. 豆知識

    世界一硬い食べ物「鰹節」を鍛えた切れ味がまじでやばい

    日本人にとっては必要不可欠な食べ物「かつお節」こちらを極限まで削り…

  5. 豆知識

    【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?

    現在のオリンピックは4年に一度、夏と冬を2年間隔で開催されています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【ほとばしる創造力!】真夏のデザインフェスタ’2018に潜入…
  1. トレンド

    W杯リーグの順位イラストが特徴を捉えていて素敵
  2. 豆知識

    よく見るこのイラストって・・・?
  3. くまのプーさん,史上最高額,サザビーズ,オークション

    トレンド

    プーさんの「100エーカーの森」のオリジナル地図、6300万円で落札。本の挿絵と…
  4. 爆笑

    薬物を摂取してIKEAの家具を作るドキュメンタリー『HIKEA』
  5. おすすめスポット

    東京都心の桜の名所はここ!
PAGE TOP