豆知識

日本で初めて特許を取得した人は花火師?

日本で特許制度がスタートしたのは明治18年(1885)から。

しかし、なんと日本で特許制度が始まる2年前にアメリカで特許を取得した日本人がいました。

花火師の平山甚太です。

平山甚太

平山甚太は豊橋で生まれ、祖父の代から花火稼業を営んでいました。明治10年(1877)に平山煙火を設立。
米国での特許名は“Daylight Fire-works”。「昼花火」です。名前の通り、昼に上げる花火で、爆発すると人形などの作りものが飛び出す仕組み。和紙などでつくられた意匠物が点火すると外皮が空中に放出され、その中身も放出される仕組みでした。

平山甚太は海外に花火を輸出しており、その当時のカタログが横浜市立図書館に収蔵されています。

日本人的なタッチと色使いが特徴的で、さぞかし諸外国の人には新鮮だったと思われます。

詳しくは横浜市立図書館のページに記載されておりますので、さらにきになる方は下記をクリック!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. リアル比較

    高級苺のチャートがアップデート!

    日本全国の苺がみえるチャート表が築地市場のTwitterアカウントから…

  2. 豆知識

    「ルパン三世:カリオストロの城」銭形警部の愛車は通称「銭ブル」

    ルパン三世カリオストロの城といえば、ルパンが乗っていた黄色いフィアット…

  3. 豆知識

    【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?

    現在のオリンピックは4年に一度、夏と冬を2年間隔で開催されています。…

  4. 豆知識

    【国益か世界環境か】フェアトレードの認知、日本は世界最低水準

    日本ではあまり馴染みの無い言葉かもしれませんが、途上国で栽培・生産品が…

  5. 食事

    ○中秋の名月○ご当地お団子フェア

    中秋の名月は1年で最も月が美しいと言われています。実は、暦の上での…

  6. 豆知識

    ハチの音が聞こえると、花は一時的に「蜜を甘くしよう」と反応することが判明

    花は花粉を運んでくれるミツバチなどの送粉者の音を聞くと、花の蜜を甘くし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  4. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  5. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  8. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  9. 高級苺のチャートがアップデート!
  10. サントリーのストロングゼロが日本を圧巻中!
  1. Art

    【世界は踊っている】1秒間に12,500枚のフレームで撮影されたスローモーション…
  2. トレンド

    ブルーインパルスの「アクロバット飛行」が体感できる!劇場版COMPLETE MI…
  3. Art

    とあるものから美女を精製するPhotoshopの錬金術がマジでヤバい
  4. トレンド

    ジョジョ立ち姿で七五三!写真館が公開した家族写真が話題に
  5. トレンド

    hydeが初夢を当てた人にプレゼント。内容がめちゃめちゃ粋だと話題に。
PAGE TOP

hypleメルマガ登録