豆知識

日本で初めて特許を取得した人は花火師?

日本で特許制度がスタートしたのは明治18年(1885)から。

しかし、なんと日本で特許制度が始まる2年前にアメリカで特許を取得した日本人がいました。

花火師の平山甚太です。

平山甚太

平山甚太は豊橋で生まれ、祖父の代から花火稼業を営んでいました。明治10年(1877)に平山煙火を設立。
米国での特許名は“Daylight Fire-works”。「昼花火」です。名前の通り、昼に上げる花火で、爆発すると人形などの作りものが飛び出す仕組み。和紙などでつくられた意匠物が点火すると外皮が空中に放出され、その中身も放出される仕組みでした。

平山甚太は海外に花火を輸出しており、その当時のカタログが横浜市立図書館に収蔵されています。

日本人的なタッチと色使いが特徴的で、さぞかし諸外国の人には新鮮だったと思われます。

詳しくは横浜市立図書館のページに記載されておりますので、さらにきになる方は下記をクリック!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 豆知識

    春一番だけじゃない!風情ある風の名前

    春一番が吹けば、いよいよ春本番とニュースになりますが、 実は日本に…

  2. 食事

    食後の眠気をシャット!食事のたしなみ”ベジファースト”

    至福の満腹後、眠気で意識が遠のくのは誰しも受ける洗礼です。食後…

  3. 豆知識

    【大器晩成】会社に内緒で植えたレモンが実る!苦節○年。他の果物は?

    Twitterであきー!!!!(@AKIDQ10)さんが投稿した写真が…

  4. 豆知識

    【柿の種のジャケ裏】けなげ組のシュールな嘆き

    いつのまにか終了してしまった柿の種のけなげ組シリーズ。改めて見ると華美…

  5. トレンド

    ゲーム「熱中症」が笑えるけど笑えない件

    各地で記録的な暑さが続いている2018年の夏。これは学校の暴君、体…

  6. 豆知識

    シャレもワサビも利いていやがる!寿司ネタの由来。

    日本食の代表格の「寿司」。祝いの席から気軽に回転寿司まで、幅広いニ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 養殖と天然の見分けかた
  1. リアル比較

    【 2018 Super Bowl】これにかける!視聴率50%超のスーパーボウル…
  2. 芸能

    【見る目が変わった】カジサックちゃんねるに登場した『たむけん』がめちゃめちゃいい…
  3. 感動

    RedBull主催!紙飛行機の世界大会!
  4. 感動

    荒くれ漁師60名を束ねる女ボス
  5. UNIQLO、ユニクロ、UT、KAWS、カウズ、SESAME STREET、セサミストリート、クッキーモンスター、ビッグバード、エルモ、スペシャルコレクション

    おすすめアイテム

    UNIQLO UTから「KAWS×SESAMESTREET」スペシャルコレクショ…
PAGE TOP

hypleメルマガ登録