豆知識

日本で初めて特許を取得した人は花火師?

日本で特許制度がスタートしたのは明治18年(1885)から。

しかし、なんと日本で特許制度が始まる2年前にアメリカで特許を取得した日本人がいました。

花火師の平山甚太です。

平山甚太

平山甚太は豊橋で生まれ、祖父の代から花火稼業を営んでいました。明治10年(1877)に平山煙火を設立。
米国での特許名は“Daylight Fire-works”。「昼花火」です。名前の通り、昼に上げる花火で、爆発すると人形などの作りものが飛び出す仕組み。和紙などでつくられた意匠物が点火すると外皮が空中に放出され、その中身も放出される仕組みでした。

平山甚太は海外に花火を輸出しており、その当時のカタログが横浜市立図書館に収蔵されています。

日本人的なタッチと色使いが特徴的で、さぞかし諸外国の人には新鮮だったと思われます。

詳しくは横浜市立図書館のページに記載されておりますので、さらにきになる方は下記をクリック!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 豆知識

    シャレもワサビも利いていやがる!寿司ネタの由来。

    日本食の代表格の「寿司」。祝いの席から気軽に回転寿司まで、幅広いニ…

  2. トレンド

    ゲーム「熱中症」が笑えるけど笑えない件

    各地で記録的な暑さが続いている2018年の夏。これは学校の暴君、体…

  3. 豆知識

    コーヒーを飲むのによい時間

    手軽にシャキッと冴える、コーヒーを飲むことを日常のルーチンワークに取り…

  4. ビューティー

    イラッとした時の対処方法

    人間は感情に左右される生き物です。ですが、その中でも「怒り」は上手…

  5. 食事

    食後の眠気をシャット!食事のたしなみ”ベジファースト”

    至福の満腹後、眠気で意識が遠のくのは誰しも受ける洗礼です。食後…

  6. 豆知識

    【世の中金派 vs 金じゃない派】偉人はこう言い切った!

    何は無くとも。先立つ物はお金な世の中ですが、価値観は人それぞれ。地位と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 白銀のゲレンデにモビルスーツが颯爽と滑走!
  1. Art

    ベッキー肖像画で話題の画家「中島健太氏」大阪で36時間ライブペインティングに挑戦…
  2. 感動

    米ソウルの女王『アレサ・フランクリン』さん死去で駅に落書き!NY地下鉄側がみせた…
  3. 歌うCM女王、高畑充希、X JAPAN、ロックバンド、紅、YOSHIKI、ドコモCM、紅の空に、iPhone X、

    芸能

    高畑充希が「紅」を熱唱で反響。X JAPAN・YOSHIKIからも称賛の声「Wo…
  4. 豆知識

    なぜ日本の電車は定刻発車なのか?
  5. 爆笑

    VRでアイスクリームを注文するのは危険です
PAGE TOP

hypleメルマガ登録