出典:TRIPS

おすすめスポット

【第2のドバイ】新旧混じる魅惑のアゼルバイジャン!

コーカサス山脈とカスピ海に囲まれるこの国は、人口約1,000万人の小さな国ですが、
紀元前から湧くバクー油田はミイラの防腐剤やモルタル、灯油などに使われてきました。
オイルマネーとシルクロードの要塞として栄えた国家です。

首都 バクー

バクーはペルシア語で『風の吹く町』。寒暖の空気が入り混じり強い風で知られたところです。
街全体が城壁都市として世界遺産に登録されています。さらには先述のとおり、オイルマネーでの現代建築も盛んです。

趣のある石畳の街並みもあれば

モダンな建物は日本でもおなじみのザハ・ハディド氏設計の建物。

街並みは美しく、人口の90%はイスラム教徒。

そびえ立つ3本のタワーはフレイム・タワー。190mの高さで、炎の形は資源国家であるバクーの近未来都市を象徴しています。

アゼルバイジャン・グランプリ

2016年よりF1の世界選手権が旧市街地で開催され、例年大盛り上がりを見せています。

オリエンタルな神秘的な美女が多いのも特徴。イスラム教には珍しく、肌の露出に寛容。

まだまだ、これから魅力が広まっていく都市です。きっかけがあればぜひ訪れてみてください。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. おすすめスポット

    【東京-香港 ¥3,280】破格を使わない手はない!LCCで飛び回ろう!

    LCC(ローキャリアコスト)は、無料サービスの廃止や有料化により、コス…

  2. おすすめスポット

    【鮮明なタイムスリップ】1969年のニューヨークのカラー写真

    舞台は1969年のニューヨークの夏。当時の雰囲気がありありと伝わっ…

  3. おすすめスポット

    失われた文明、与那国島海底遺跡

    ムー大陸やアトランティス文明など、超古代文明の存在は数多議論されて…

  4. おすすめスポット

    日本で一番高い山小屋「北穂高小屋」

    都内からの富士山の視界も良好になってきた冬支度まぎわの季節。北アル…

  5. おすすめスポット

    女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3

    いよいよ今回のテーマ、「インドのインスタ映えランキング」も残すところわ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. ユニークなアイディアで世の中を便利にする
  1. おすすめスポット

    ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. おすすめスポット

    韓国で話題の「レインボーチーズサンド」が日本上陸!悪魔的フードが食べられるとして…
  3. おすすめスポット

    中国にある世界一高い屋外エレベーター「百龍観光電梯」
  4. トレンド

    ベルギー製のお年寄りに話しかける植木鉢ロボット「Billy-Billy」がホラー…
  5. 音楽

    道場破りスタイル!流れピアニストさなゑちゃん
PAGE TOP

hypleメルマガ登録