出典:INDEPENDENT

爆笑

未開の島、センチネル族の生態

アフリカのサバンナに暮らすマサイ族も、今や携帯電話の復旧率が70%を超え、IT化の波が押し寄せています。

そんな世界のグローバル化が進む中、インド沖の小さな孤島に未接触部族が生存しています。

北センチネル島に暮らすセンチネル族は、数千年もの間、外部との接触を拒み続け、科学の所持を放棄。
未だに石器時代の生活を続けていると言われています。その数およそ500人程度。島は殆どがジャングルで覆われ、どのような生活が営まれているか不明です。

管轄のインド政府や現代との関わりは?

2004年のスマトラ島沖地震発生時、救援物資を届ける目的で島を訪れたヘリコプターに矢の雨を浴びせ追い払ったり、2006年にカニの密漁で流れ着いた2人の漁師を殺害したりと、現代人との接触を極端に拒んでいます。

インド政府は、ワクチンで強力化したインフルエンザなどの現代ウィルスの耐性がない事を懸念して、北センチネル島への半径5キロ以内への立ち入りを禁止する法律を制定しました。

ますます孤立してゆく最後の秘境、北センチネル島。
未開の地のロマンに思いを馳せ、世界中にファンも多いそうです。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 爆笑

    【マァァァン!】カードを落としてしまったオタクの人

    オタクの人はとても純粋なベクトルでカードを愛しているんですね。エモ…

  2. 爆笑

    美人お姉さんが車のオイル注入を豪快に間違えてしまう。

    美人お姉さんなのに自分で愛車のメンテナンスをするなんて関心!!っと思っ…

  3. 爆笑

    どんなんだったっけ?ドラえもん声優の変遷!

    息の長い国民的人気アニメでは、声優の代替わりが行われています。…

  4. 爆笑

    氷上の格闘技!ロシアのアイスホッケーが激熱!

    アイスホッケーといえば、日本ではあまり馴染みは少ないかもしれませんが、…

  5. 芸能

    ハライチ岩井の業界に向けたブラックメッセージソング

    ヒップホップの重要な要素の一つに、リアルであるという条件があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 白銀のゲレンデにモビルスーツが颯爽と滑走!
  1. おすすめスポット

    品川で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』野外上映が決定!タイムマシン・デロリアン…
  2. 豆知識

    日本で初めて特許を取得した人は花火師?
  3. トレンド

    世界70ヶ国語の早口動画に驚嘆!
  4. 豆知識

    【2018年のパンデミック】大流行インフルエンザの弱点
  5. 爆笑

    悩ましげなジングルベル
PAGE TOP

hypleメルマガ登録