出典:INDEPENDENT

爆笑

未開の島、センチネル族の生態

アフリカのサバンナに暮らすマサイ族も、今や携帯電話の復旧率が70%を超え、IT化の波が押し寄せています。

そんな世界のグローバル化が進む中、インド沖の小さな孤島に未接触部族が生存しています。

北センチネル島に暮らすセンチネル族は、数千年もの間、外部との接触を拒み続け、科学の所持を放棄。
未だに石器時代の生活を続けていると言われています。その数およそ500人程度。島は殆どがジャングルで覆われ、どのような生活が営まれているか不明です。

管轄のインド政府や現代との関わりは?

2004年のスマトラ島沖地震発生時、救援物資を届ける目的で島を訪れたヘリコプターに矢の雨を浴びせ追い払ったり、2006年にカニの密漁で流れ着いた2人の漁師を殺害したりと、現代人との接触を極端に拒んでいます。

インド政府は、ワクチンで強力化したインフルエンザなどの現代ウィルスの耐性がない事を懸念して、北センチネル島への半径5キロ以内への立ち入りを禁止する法律を制定しました。

ますます孤立してゆく最後の秘境、北センチネル島。
未開の地のロマンに思いを馳せ、世界中にファンも多いそうです。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 爆笑

    ヤマザキ春のパン祭りでシールの盗難が相次ぐ

    春の風物詩といっても過言ではないヤマザキ春のパン祭り。実はこの行事…

  2. 爆笑

    知って驚愕するあの原価

    粉商売は儲かるとよく耳にしますが、それ以上に原価が低い代物がこの世の中…

  3. 爆笑

    京都VS奈良の熾烈な闘い

    日本に京都があってよかったというキャッチコピーは200…

  4. 爆笑

    「ウォーリーをさがせ!」を一瞬でクリアしてしまうAIロボットが現れる!ロボット知能は「5歳児を上回る…

    多くの人が一度は遊んだことがあるだろう、「ウォーリーをさがせ!」の絵本…

  5. 爆笑

    盗まれた痛車がイスラム国でISISの戦車になっていた!!??

    秋葉原の駐車場で忽然と姿を消したサニトラ。時は経ち、イスラム国でリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  4. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  5. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  8. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  9. 高級苺のチャートがアップデート!
  10. サントリーのストロングゼロが日本を圧巻中!
  1. ビューティー

    『重曹』うがいで口腔ケア!タンパク質を分解、酸性を中和
  2. 爆笑

    なかなかアイスを渡さない!トルコアイス屋に仕返しするお姉さん
  3. 爆笑

    突然変異のミュータントポテト!今にも歩き出しそうなジャガイモが発見される
  4. おすすめスポット

    かわいい姿に癒される ヒレアシ選手権、北海道NO.1のアザラシのあいさつ
  5. トレンド

    人生初のハンググライダー!ハーネスを付け忘れたまま飛行開始!
PAGE TOP

hypleメルマガ登録