出典:Youtube

爆笑

世界三大喜劇王

彼らは、体を張ったスタントやアクションで、サイレント映画全盛に一世風靡しました!

Charlie・Chaplin チャーリー・チャップリン

代表作は「ライムライト」黄金狂時代」「独裁者」「モダン・タイムス」など。言わずと知れた喜劇王筆頭。
チャップリンが映画使用したステッキは、滋賀県草津市産の竹で作られているものです。そういえばエジソンの電球のフィラメントも竹ですね^^
女性関係がたびたび問題としてとりあげられ、結婚相手が皆10代だったこと。女優との不倫騒動や、妻との離婚訴訟で私生活を暴露されたりしました。
また、彼のファシズムやナチスを批判する作風が、共産主義を擁護するかのようにとられたことで、トルーマン大統領のときにアメリカから追放されてしまいます。アメリカ市民は数万通の手紙での猛抗議を仕掛けますが叶わず。
アメリカの大衆の間では、政治思想よりも女性問題に対する批判が大きかったようです。
キリスト教の性に対する道徳意識が今よりも高い時代でした。


Harold Lloyd ハロルド・ロイド

代表作は「ロイドの要心無用」、「猛進ロイド」、「ロイドの人気者」など。
撮影中の事故で右手の親指と人差し指を損失。その後は義指をつけて演技していました。
「ロイドの要心無用」で時計の針からぶら下がるシーンは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「プロジェクトA(ジャッキー・チェン)」でもオマージュされています。セルフレームの丸い眼鏡を「ロイド眼鏡」というのは彼のトレードマークからきています。
1952年、チャップリンが赤狩りのためアメリカから追放された同じ年、ロイドは「コメディアンの巨匠、及びよき市民として」アカデミー特別賞を受賞しました。複雑な関係ですね。


Buster Keaton バスター・キートン

代表作は「キートンのセブン・チャンス」「キートンの探偵学入門」など。
子供のころ、階段から転落したときにまったく泣かなかったのを見て、有名なマジシャンであるハリー・フーディーニが「What a buster!(なんて頑丈なんだ)」といったところから父親が芸名をつけました。父親のジョーも役者で度々共演し、モップの様に足を持って振り回しても、顔色ひとつ変えずに演じていたのだそう。
「けっして笑わない喜劇王」「偉大なる石の顔」といわれ、無表情で体をはったアクションやナンセンスなギャグが特徴でした。
危険なシーンを撮影していたとき、首の骨を骨折したにもかかわらず、気づかずに放置。
1年半後に治った跡が見つかりました。本人は頭痛くらいにしか思っていなかったそうです。
一時アルコール依存症となり、破産経験あり。2度の離婚などで「発狂」と新聞に書かれるはめなりました。


私生活でも体を張って闘った喜劇王。公私ともに人々の話題をさらったのは言うまでもありません。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 爆笑

    けんけつちゃん決死の大ジャンプ

    先週末、11月11日-12日まで、東京代々木公園で東京に初雪を降らせる…

  2. 爆笑

    狂喜乱舞!誕生日にもらったプレゼントを開けてみると…

    根っからのゲーム好きの男の子。PS4をプレゼントされ痙…

  3. 爆笑

    ベジータは最初は殺されるシナリオだった???ドラゴンボール30周年のスペシャル漫画!!!

    ドラゴンボール30周年おめでとうございます!外人は日本いえば、…

  4. 爆笑

    子供の声を「バイオリン」で真似をする音声が話題に!再現度の高さに腹筋崩壊する人が続出!

    小学生の子供たちにとっては夢のような夏休みだが、お母さんにとっては戦地…

  5. 爆笑

    薬物を摂取してIKEAの家具を作るドキュメンタリー『HIKEA』

    スウェーデン発祥で日本でも人気の家具ブランド「IKEA」は直営店で直接…

  6. トレンド

    ロボットが街中を歩く映像が話題に!?「ロボットの反乱の日は近い」と騒がれているが実は…

    Twitterに道路をゆったりと歩くロボットのムービーが投稿され、あま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  4. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  5. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  8. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  9. 高級苺のチャートがアップデート!
  10. サントリーのストロングゼロが日本を圧巻中!
  1. 感動

    ディズニー・ピクサーの短編映画”BAO”家族の愛を描いた…
  2. 犬猫

    猫に迷路を解かせる「ネコ迷路」が話題に! ネコはイヌの200倍もの記憶力を持つ、…
  3. 芸能

    個性的なモデルたち
  4. トレンド

    スズキ・ジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジ。海外での呼び名は「SAMURA…
  5. おすすめスポット

    刺青に対する温泉の見解が変わる!
PAGE TOP

hypleメルマガ登録