出典:news.liga.net

PR

インドで高さ240メートルの「世界最大の銅像」が完成!

インド西部グジャラート州で10月31日、世界で最も高い銅像が完成し、正式に披露された。

高さは182メートルで、台座も含めると240メートルに上る。ニューヨークの「自由の女神」像の2倍以上に当たり、これまで世界一の高さを誇った中国河南省の魯山大仏を上回る。

ロイターやCNNなどによると、銅像になった人物はグジャラート州出身の政治家、サルダール・パテール。1947年のインド独立に際し、500余りの藩王国を統一国家に帰属させた「剛腕」として知られ、国内では「鉄の男」の異名も取るほどの有名人だという。

銅像は巨大ながら、衣服のひだなども繊細に表現されている。総工費は約4億2000万ドル(約476億円)。総勢3500人の労働者が建設に携わり、完成までには約4年の歳月を要したという。

モディ首相によりますと、高さは世界一だということですが、インド国内では銅像の建設費用を他の政策に回すべきだったなど、モディ政権への批判も高まっている模様だ。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. PR

    今大注目!抽象画や海の絵を通して「ハワイの美しい魅力」を伝えるアーティスト

    木製パネルにアクリルレジン(樹脂)を一層一層丁寧に重ねながら仕上げた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【大人の品格】ボジョレー・ヌーボー豆知識!今週末は「ボジョパ…
  1. Art

    不慮の事故で才能が開花してしまった人たち
  2. 芸能

    ワンオクTaka、父・森進一とのツーショットを公開「仲良すぎる」「そっくり」など…
  3. 豆知識

    言葉でなく扇子で気持ちを伝える「扇ことば」
  4. トレンド

    フリースタイルダンジョンが熱い!即興ラップとは!?
  5. 爆笑

    突然変異のミュータントポテト!今にも歩き出しそうなジャガイモが発見される
PAGE TOP

hypleメルマガ登録