出典:Twitter

音楽

オープンリールを楽器として扱う「Open Reel Ensemble」の演奏が凄い!新感覚「テープタップ奏法」にシビれます。

昨今、世の音源はデジタルへ移行し、アナログな磁気テープを使っている人はどんどん減少しているんじゃないかという気がしています。

そんな中、昔懐かしいクラシックな音響システムである「オープンリール・デッキ」を楽器として、しかも打楽器にしてしまうOpen Reel Ensembleという集団がいます。

オープンリールとは音源や映像を記録する装置なのですが、リールから伸びるテープをドラムのように叩いて音を出していており、テープに記録された音が一瞬だけ再生され電子音のように聞こえてきます。

動画を見た人達からはこのような声が挙がっています。

「信じ難い独創性と音楽スキル。10点満点で11点だ」
「待っていた。こんな実験的で、スタイリッシュな音楽を。」
「アナログとデジタルの音楽世界が同居している …! 素晴らしい!!」
「DJみたいにレコードをスクラッチするんじゃなく、この天才は叩くことを編み出した。」
「オープンリールで演奏ってどういう意味だと思ったら、本当に楽器がわりにしてて笑いました。」

過去には、パリコレでの生演奏や坂本龍一さんとのセッション、大人数でオーケストラを編成したりと、彼らはコンピューターや普通の楽器も採りいれながら、実験的な試みを多く行なっています。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 音楽

    2000個のビー玉が踊り音を奏でるマシン「Marble Machine」の音色に179万いいね!

    この楽器は2016年に生み出された物で、プログラミングとパフォーマンス…

  2. 音楽

    ジャスティン・ビーバー変装姿でセントラルパークに出現!自身のヒット曲で面白パフォーマンスを披露

    カナダ出身の人気歌手「ジャスティン・ビーバー」が、米NYのセントラル・…

  3. 音楽

    華麗なるアメリカ国家に鳥肌が止まらない!

    アメリカのSuperBowlの開会式では、国家斉唱が一番の感動を呼ぶシ…

  4. 音楽

    BEATLESの最後のライブ「ルーフトップ・コンサート」から50周年

    1969年の1月30日にイギリス・ロンドンのサヴィル・ロウにあったアッ…

  5. 音楽

    フィンランド開催「世界エアーギター」選手権!『名倉七海』さん圧巻のパフォーマンで2度目の優勝!

    フィンランド中部オウルで24日に開かれた今年で23回目となるエアギター…

  6. 音楽

    ファミマの入店音を「B’z風にアレンジ」した音楽が話題に!「ファミマ公式ソングにして欲しい」などの声…

    日本のみならずタイや台湾など世界各国で人気を博しているコンビニエンスス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【漫画】表情豊かなワンちゃんに感じる哀愁臭さ
  1. 贈り物、プレゼント

    【オススメ】ハイブランドiPhoneケース
  2. トレンド

    車乗りは知っておくべし!大型トラックのハザードの意味とは?
  3. 爆笑

    【全豪OPテニス】虫退治をするボールガールが可愛らしくて会場が和む。
  4. 芸能

    12/16(日)『モヤモヤさま〜ず2』にYMOの細野晴臣が登場。収録先でプライベ…
  5. Art

    見え隠れ満ち汐のロマンス
PAGE TOP

hypleメルマガ登録