出典:BIllboard

音楽

華麗なるアメリカ国家に鳥肌が止まらない!

アメリカのSuperBowlの開会式では、国家斉唱が一番の感動を呼ぶシーン。
全米中から選ばれた天才歌手が独唱をつとめます。
実はお決まりの構図があるんです。

National Anthem at Super Bowl

まず歌手のアップ

ガガさんの珍しくフォーマルなお姿。

士官の敬礼のポーズ!

アメフト選手の感極まった姿。

戦地に赴く戦士たちの衛星中継。

歌い上げの絶妙なタイミングに編成を組んだブルーエンジェルスのフライオーバー!

USA!USA!

というのが一連の流れで、アメリカ合衆国のナショナリズムの象徴として、愛国心を感じるシーンになっています。

そして、歌姫たちの斉唱は今や伝説として語り継がれています。

Whitney Houston

惜しくも若くしてこの世を去ったホイットニーの1991年。伸びのある高音と透明感はまさに天使の歌声。


Lady Gaga

グラミー賞6度受賞の彼女の圧倒的な表現力でスタジアムを一体感に包み込む力は圧巻。


Alicia Keys

カクテルピアノの弾き語りでしっとりと艶やかな歌い上げは思わず息を飲む美しさと力強さ。


Cher

シェールの神々しい声はエレガントな雰囲気を演出してくれます。


君が代

世界一短い国歌の君が代。
他国が砲弾や血の雨と戦の歌詞が多いなか、時を超える幸せを願う歌詞はなんとも素敵です。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 音楽

    遅すぎることなんて無い!ギター初心者〜1年後の成長記録

    未経験者が初めてギターを手にしたその日〜365日後の記録です。…

  2. 音楽

    W杯は、サッカーだけじゃない!日本初上陸『Parkour』ワールドカップ日本大会!

    2018年4月6日から、3日間に渡り広島市で開催されたアーバンスポーツ…

  3. 音楽

    Youtubeピアニスト「CANACANA family」の鮮やかな音色と表現豊かな演奏に思わず感嘆…

    ピアノ一つでここまでの表現力、絶妙なアレンジで人気を博している「CAN…

  4. 音楽

    ジャニス・ジョップリンのポルシェにインスパイアされたプロジェクトがお披露目

    1960年代にブルースの女王として君臨。残念ながら27clubのメンバ…

  5. 音楽

    エルトン・ジョンが中指をおっ立て演奏中止!そのまま立ち去る

    世界的シンガーソングライターエルトン・ジョンが、ファンをステージ上に呼…

  6. 音楽

    日本のシティ・ポップによる社会現象

    東京オリンピックを控え世界的な日本ブームに沸いていますが、中でも言葉の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. ファッションショーでモデルの代わりに「ドローン」が登場!? …
  2. 遂に、「Leap Motion」がARヘッドセットによる『卓…
  3. 2018 FIFAワールドカップの開催地ロシアで、「レストラ…
  4. 1972年から続く野球漫画の金字塔『ドカベン』が、ついにゲー…
  5. 田原総一朗「高齢者の性を巡る旅」、AVメーカー大手SOD社へ…

おすすめ記事

  1. トレンド

    待望の新機能【Shop Now】!遂にインスタグラムから『買い物』をする時代がや…
  2. 音楽

    華麗なるアメリカ国家に鳥肌が止まらない!
  3. トレンド

    キラウエア火山の溶岩噴出孔が街を飲み込む様子が想像を絶する
  4. 芸能人

    怪力伝説!馬を担ぎ、手で釘打つ現代のサムソン!
  5. おすすめスポット

    東京都心の桜の名所はここ!
PAGE TOP