食事

食後の眠気をシャット!食事のたしなみ”ベジファースト”

至福の満腹後、眠気で意識が遠のくのは誰しも受ける洗礼です。

食後はなぜ眠くなるのか?

これは体内に入ったブドウ糖インシュリンが分解した結果、血糖値が下がり、脳が省エネモードに運転を変えるからです。この食後の眠気を劇的に変える食方がベジファーストです。

食べる順番が肝心。ベジファーストとは?

ベジファーストとは「ベジタブルファースト」の略で、その名の通り野菜を最初に食べることです。糖質の吸収を抑える食物繊維を多く含んだ野菜を先に食べると、血糖値の急激な上昇が抑えられ、インスリンの急激な上昇を防ぎます。食べる順番は「野菜→おかず→ごはん」

水溶性の食物繊維が効果あり

食物繊維には、不溶性食物繊維水溶性食物繊維があり、不溶性食物繊維には便秘解消に効果がありますが、ベジファーストでは水溶性食物繊維に注目。糖質の吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果があり、食事の最初に食べると効果的です。

水溶性食物繊維が豊富な食べ物

野菜や果物、こんにゃくや海藻類など。野菜ではアボカド、オクラ、きのこ類、ごぼう、いんげん豆、モロヘイヤに多く含まれます。糖質も一緒に摂ってしまうイモ類以外を選ぶのがベスト。

食物繊維の摂り方

食物繊維は熱を加えても壊れにくく、生野菜でも温野菜にしてもOKです。食べ方のポイントは、食物繊維の多い食材は歯ごたえがあるのでしっかり噛んでゆっくりと食べることを心がけましょう。ゆっくり食べる事で血糖値の上昇も緩やかになります。

ベジファーストと通常の食事では、血糖値が2倍近くも違う研究結果が報告されています。

野菜ジュースにも効果が期待できるので、気軽に試してみてください♪

関連記事

  1. 食事

    本場中国から来襲「馬子禄 牛肉面 」

    最近じわりじわりと人気が出てきている蘭州ラーメン中国の蘭州市発祥の…

  2. トレンド

    食料廃棄の救世主となるか!?フードシェアリング「TABETE」始動!

    人が美味しく食べれる食材を破棄することを「フードロス」といいます。日本…

  3. 食事

    チェイン・ソーセージ・スパゲティ

    時々私たちは、なぜもっと早くこれを思いつかなかったのだろう?と愕然とす…

  4. 豆知識

    よく見るこのイラストって・・・?

    Twitterやまとめサイトなどでおなじみのこの絵柄。企業から…

  5. 豆知識

    春一番だけじゃない!風情ある風の名前

    春一番が吹けば、いよいよ春本番とニュースになりますが、 実は日本に…

  6. 豆知識

    【幸運のジンクス】てんとう虫の星を数えてみた

    てんとう虫にはラッキージンクスがたくさんあります。|世界のてんとう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. マスター2人による手打ち麺の真髄に触れる
  2. ケンダル・ジェンナーのシースルー・ドレス
  3. 【世紀末列伝全話放送】ドリームキャスト湯川専務は秋元康プロデ…
  4. 海外の超絶ピタゴラ(朝食編)
  5. 最新のドッグショーの前衛度が加速中

おすすめ記事

  1. 贈り物、プレゼント

    シーリングワックス(封蝋) の美しいコンピレーション
  2. 食事

    本場中国から来襲「馬子禄 牛肉面 」
  3. Art

    歴史的絵画を200年前の姿に
  4. リアル比較

    世界の人道的な刑務所
  5. 爆笑

    中国製の馬のおもちゃを開けてみると・・・
PAGE TOP