食事

肝臓を労わり、ビタミンを備蓄する食べ物がこちら。

現代人にとって、アルコールやカフェインなど刺激物を分解する肝臓は文字どおり肝です。

神経が通っていないため不調に気付きにくく、何かと気にかけてあげる必要があります。

ビタミンの貯蔵庫

肝機能には毒素を分解する以外に、ビタミンを貯蔵する働きがあります。

ビタミンA・・・うまぎ、レバー
ビタミンC・・・ブロッコリー、いちご
ビタミンE・・・ごま、うなぎ
ビタミンB1・・・豚肉、玄米、ピーナッツ、ごま
ビタミンB12・・・牡蠣、レバー、チーズ、卵
出典:総合南東北医院

肝機能を強化する食材

1.5~2Kgもある巨大な肝臓は、弱ってくるとお酒が美味しくなくなったり、体のむくみ、油ものを敬遠するなど食欲の低下を引きおこきます。

これらに有効な食べ物がこちらです。

もやし

ビタミンB群の豊富さと植物性たんぱく質は肝臓をいたわります。

ごま

ゴマのセサミンという成分は、コレステロールや抗がん効果と共に、アルコールや高血圧にも抗います。

みそ

味噌に含まれるコリンは、アルコールが肝脂肪になるのを防ぎます。

しじみ

しじみのオルニチンはアンモニアの分解を促進します。また、大量に含まれているアミノ酸(アラニンとグルタミン)は肝機能の特効成分です。

これから年度末の行事が増えていく中で、少し肝臓を気にかけ、過ごしやすい日々をお過ごしください。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 食事

    中国産野菜の方が安全?日本は狂気の農薬大国

    「食の安全」が世間に浸透してからずいぶん経ちますが、もはや日本産の農産…

  2. 食事

    マスター2人による手打ち麺の真髄に触れる

    一調理を昇華したパフォーマンスほど人の目を奪うものもないでしょう。しか…

  3. 食事

    【半熟〜固ゆで】ゆで卵のいい加減を教えてくれる表がこれ!

    シンプルでどんな料理にも対応してくれる基本のき「ゆで卵」。しかし、サラ…

  4. トレンド

    『じゃがりこ』と『さけるチーズ』でフランス郷土料理ができる。

    Twitterでバズ飯を量産しているリュウジ@料理のおにいさん(ore…

  5. トレンド

    珍種謎肉 [スモーキーチリしょうゆ味] があのお味

    “謎肉”として親しまれている味付豚ミンチの新しい味「珍…

  6. 食事

    お正月余りのもちに「ペッパー・バター・ハニー餅」

    料理研究家リュウジさんの、一風変わったお餅のレシピが人気です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  4. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  5. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  8. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  9. 高級苺のチャートがアップデート!
  10. サントリーのストロングゼロが日本を圧巻中!
  1. 爆笑

    棋聖、羽生善治に負けると魂を吸い取られる
  2. 芸能

    アリアナ・グランデの刺青に便乗した東京オリンピック公式Twitterが炎上
  3. 音楽

    W杯は、サッカーだけじゃない!日本初上陸『Parkour』ワールドカップ日本大会…
  4. 号泣

    ひき逃げをお縄にするサンタクロースライダー
  5. 豆知識

    ハチの音が聞こえると、花は一時的に「蜜を甘くしよう」と反応することが判明
PAGE TOP

hypleメルマガ登録