食事

老舗”ブルボン”背徳感あるロングセラーの食べ方

大正時代から続く、創業94年のブルボンは数々のロングセラーをもつ大手お菓子メーカー。
そんなブルボンの定番のお菓子の食べ方を邦画タッチで紹介した@山田全自動さんの投稿が話題です。


■ エリーゼ

1979年発売。
エリーゼの商品名は、少女のような可愛らしい名前をイメージしてつけられました。


■ ルマンド

1974年発売。
ルマンドの商品名は、高級感のあるフランス語の様なイメージから考えられた造語が由来。


■ アルフォート

1994年発売。
アルフォートの商品名は、『冒険』や『夢』『ロマン』をイメージして考えられた造語が由来。


大正〜昭和〜平成を駆け抜け、日本国民の甘味を支え続けているブルボンさんは凄い!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. 食事

    お国はどちらですか? 苺のふるさとMAPが完成!

    豊洲に集まるおいしい食材を紹介するTwitterアカウント、豊洲市場ド…

  2. 悪魔飯、罪悪感、やみつき

    食事

    【危険】絶対に真似してはいけない悪魔的禁断料理。

    2018年6月25日放送のZIP【HATENAVIハテナビ】では、最近…

  3. 食事

    中国産野菜の方が安全?日本は狂気の農薬大国

    「食の安全」が世間に浸透してからずいぶん経ちますが、もはや日本産の農産…

  4. トレンド

    食料廃棄の救世主となるか!?フードシェアリング「TABETE」始動!

    人が美味しく食べれる食材を破棄することを「フードロス」といいます。日本…

  5. 食事

    日本のカレーライスのルーツ「海軍カレー」

    日本は海に囲まれた、世界に名だたる海洋国家です。その昔、諸外国と戦…

  6. 食事

    亀の子たわしのクリスマスツリーが妙に手元に欲しい

    100年以上も変わらない形と質で、生活を支え続けている「亀の子タワシ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  2. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  4. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  5. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  8. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  9. 高級苺のチャートがアップデート!
  10. サントリーのストロングゼロが日本を圧巻中!
  1. トレンド

    日本人ペインターの最新作! 全面彫刻カスタムに全米が大絶賛!
  2. トレンド

    時代は断捨離?アメブロの人気アカウントが軒並みミニマル
  3. トレンド

    未来的アクセサリーにセレブが夢中!?肌に「インプラント」した姿を公開
  4. トレンド

    誰でもポップ・スターになれるかも!?ダンスをキレッキレッに補正してくれるAIが登…
  5. Art

    イタリアのシェフが握った寿司が芸術の域
PAGE TOP

hypleメルマガ登録