出典: KLEMENS SCHILLINGER

おすすめアイテム

スマホ中毒の解毒ガジェット

しばしば、無用にスマホを出し入れしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それは、純粋な退屈と習慣。つまりスマホ中毒なのです。

オーストリアのデザイナーKlemens Schillingerは、この本能的な行動を満足させるスタイリッシュなガジェットを作り出し、スマホへの依存を最小限に食い止めることに成功しました。

スマートフォンの形を模倣した代替スマホ。この代替スマホはスクリーンの代わりに、石のビーズをころころとスワイプ、スクロール、ズームすることが可能。

デバイス上の石のビーズは、どんな方向にも回転。
いくらスマホがハイテクだろうと、中毒という本能にはローテクが一番作用するのですね。

KLEMENS SCHILLINGER

KLEMENS SCHILLINGER

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. おすすめアイテム

    ペタッと貼れる忘れ物防止タグ「FUDA」が6月1日に発売へ

    忘れ物防止アイテムを製造する企業MAMORIOは、6月1日からシール型…

  2. トレンド

    次世代の万華鏡「Nova Scopes」夢幻の世界

    ステンドグラスで作成したNova Scopesの世界がとても美しいと世…

  3. おすすめアイテム

    世界最小の携帯電話「The Zanco tiny t1」

    大画面のスマートフォンが主流の携帯電話の中で、世界一小さい携帯電話がク…

  4. トレンド

    スズキ・ジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジ。海外での呼び名は「SAMURAI」

    |スズキ ジムニーがフルモデルチェンジスズキは、軽自動車「ジムニー…

  5. おすすめアイテム

    【デスクを滑走!】心地も持ちも最高!厳選マウスパッド!

    最近のマウスは性能が格段に進化し、マウスパッドを使う機会が無いって人も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. ファッションショーでモデルの代わりに「ドローン」が登場!? …
  2. 遂に、「Leap Motion」がARヘッドセットによる『卓…
  3. 2018 FIFAワールドカップの開催地ロシアで、「レストラ…
  4. 1972年から続く野球漫画の金字塔『ドカベン』が、ついにゲー…
  5. 田原総一朗「高齢者の性を巡る旅」、AVメーカー大手SOD社へ…

おすすめ記事

  1. 芸能人

    【世紀末列伝全話放送】ドリームキャスト湯川専務は秋元康プロデュース
  2. 食事

    美女がキムチを作る動画が只々美しい
  3. 爆笑

    パンク精神の継承者
  4. North Star、AR、卓球

    おすすめアイテム

    遂に、「Leap Motion」がARヘッドセットによる『卓球のデモ』映像を披露…
  5. おすすめスポット

    女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
PAGE TOP