出典:Los Angeles Times

感動

アメリカ・メキシコ国境で愛を誓う!希望の扉が開いた数分間の結婚式

米カリフォルニア州サン・イーサイドロとメキシコのプラヤス・デ・ティファナには両国の国境2000マイルの中で特別な扉があり「希望の扉」と呼ばれるその門は数か月に一度しか開けられず、その日は数年で6回目となる開門でした。

移民の取り締まりが厳しくなっていく国境で、1時間というわずかな短い間に12組の家族が再会を果たし、その中でも特に注目を集めたのが、メキシコ在住のエリベア・レイエスさんとアメリカ在住のブライアン・ヒューストンさんは、アメリカとメキシコの国境で結婚式を挙げました。

ここで2人が結婚式を挙げることとなった理由は、Eveliaさんが移民の手続きの不備で、アメリカに入国できないという事情があったからなのだそう。

また、メディアは新郎の言葉をこのように伝えています。

「『愛に国境はない』というメッセージを発信したかったのです。ここでは大きなフェンスで分けられているけれど、私たちの愛が変わることはありません」

式では、花嫁と花婿を家族や友人らが祝福。2人は書類にサインしたり記念撮影をしたのだそう。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 感動

    ロシア・ワールドカップの運営スタッフが、日本代表の試合後対応に感動。ロシア語で「ありがとう」

    ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦が行われ、日本代表はベルギー…

  2. パリ地下鉄

    感動

    通勤時のパリ地下鉄で出産。赤ちゃんは25歳まで地下鉄フリーパスに

    パリのRATP(パリ交通公団)は、地下鉄車両内で生まれた赤ちゃんを25…

  3. 感動

    スペース・バルーンで撮影した地表-成層圏

    ゴム風船を打ち上げて映像撮影をするスペース・バルーンは、高度30キロ、…

  4. 感動

    RedBull主催!紙飛行機の世界大会!

    Redbullといえば、エクストリームスポーツのスポンサーとして名高い…

  5. 感動

    アメリカの「リハビリテーション病院」が公開した動画が素晴らしい!

    リハビリを成功させるうえで必要とされるのが指導員さんの熱心な関わりと家…

  6. 西日本豪雨、被災地、募金活動、ヒカキン、ユーチューバー

    感動

    【西日本豪雨】被害募金ヤフーLINEなど。あの有名人も動画で呼びかけ自らも寄付。

    西日本を襲った豪雨による被害を受け、被災者の救援や被災地域の支援のため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. ユニークなアイディアで世の中を便利にする
  1. 芸能

    【感涙】イモトアヤコついに「イッテQ!」で安室奈美恵と共演! 史上最大のサプライ…
  2. Sexy

    【1890s~2015】ビキニ水着の歴史
  3. 爆笑

    「ウォーリーをさがせ!」を一瞬でクリアしてしまうAIロボットが現れる!ロボット知…
  4. 食事

    ○中秋の名月○ご当地お団子フェア
  5. 音楽

    日本のシティ・ポップによる社会現象
PAGE TOP

hypleメルマガ登録