• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • NASA公開の映像がまるでSF映画のワンシーン!巨大な月が沈む瞬間は圧巻です。

NASA公開の映像がまるでSF映画のワンシーン!巨大な月が沈む瞬間は圧巻です。

巨大な月が地球上にある山の尾根にぐんぐんと迫ってくるこの動画は、NASAが公開したもので、SF映画にありそうな光景だが、これはネットで見かける加工された映像ではなく混じりっけなしのリアル。

スペインの写真家「ダニエル・ロペス氏」が撮影した異世界を思わせるようなこの光景は、テネリフェ島のテイデ火山に近い高台から、太陽が昇り、空に浮かぶ満月が地平へと沈むときに撮影されたもの。

|なぜこんなに月が巨大に見えるのか?

ロペス氏は、望遠レンズを使って撮影したので、前景と背景との間の見かけ上の距離が大幅に圧縮されて見える。いわゆる望遠レンズの「圧縮効果」と呼ばれるもので、撮影者が被写体から撮影距離を取ることでこのような映像になる。

なので、山頂にいる人達から見ると実際には、月はこんなに巨大には見えていないため、映像では巨大な月が最後に消えるように沈んでいくが、山の上にいる人から見るとちゃんと月は確認できるそうだ。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。