• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • あわや大惨事「線路で寝ている男性」を発見! 列車が来るギリギリで警察官が登場!

あわや大惨事「線路で寝ている男性」を発見! 列車が来るギリギリで警察官が登場!

米国ニュージャージー州の線路で寝ている男性を、列車がくるギリギリの所で救出した警察官が話題となっている。

地元メディアによると、警察署に「男性が線路に寝ている」という信じがたい通報が入り、それを受けた本部は、すぐに男性を調べるよう現場へ警察官を派遣することに。

指示を受けた警察官のカイル・サボイアさんが駅へ出向いたところ線路上で寝ている男性を発見。しかし、サボイアさんは男性の他にとんでもない光景を目の当たりにします。

| 危機一髪

サボイアさんが見たものは、なんと線路上で寝ている男性の方向に列車が迫ってきているのを発見し、猛ダッシュで男性に駆け寄り大声で「逃げろ、逃げろ、逃げろ!」と叫び続けます。

それと同時に、手を振って列車に停止するように合図を送るとサボイアさんの声に気付いた男性は「列車が迫るギリギリ」のところで線路から脱出。

間一髪のところで惨事を免れた男性には怪我はなく、サボイアさんの素晴らしい活躍で一人の命が救われました。

しかし、どうして男性が線路で寝ていたのかは不明だが、その瞬間をとらえた防犯カメラの映像が公開されています。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。