熱湯コマーシャルの真逆!極寒のバルト海でCMする『北極熊ピッチ』

フィンランドの都市オウルで年に一度開催される、『Polar Bear Pitching(北極熊ピッチ)』では、凍てつくバルト海に穴を開け、起業家たちが氷水の海に入って宣伝します。

イベントの背景

今回で6回目を迎えるこのイベントの開催都市オウルは、かつて大企業NOKIAが存在していましたが、事業をMicrosoftに売却。人口25万人のこの街は瀕死に直面しました。

事態を打破するべく、この地に根付いていたテクノロジーを、ユーモアを使って宣伝する方法として始まったのが『Polar Bear Pitching(北極熊ピッチ)』です。

フィンランドでは、困難に直面した時の忍耐を表す『シス』という言葉があり、このイベントが生まれた背景には『シス』が原動力となっています。

普段はテクノロジーのエンジニアとして懸命に働いている彼らが見せるユーモアには、素晴らしい価値があります。

熱湯コマーシャルin電気グルーヴ

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。