花粉症を乗り切る民間療法

花粉アレルギーを持った人には、春は過剰に反応する季節です。

病院の薬漬けになるのも良いですが、端から体質を改善するのも一つの手です。

世界に伝わる花粉症の民間療法

番茶と塩

濃く煮出した番茶に塩をひとつかみ混ぜ、鼻を洗います。茶の消炎効果と塩の血管収縮作用で鼻が復活します。

おろし生姜

洗面器にお湯を張り、生姜の絞り汁を5〜6滴入れて鼻からすすります。クシャミが止まります。

ヤクルト400

乳酸菌シロタ株が400億以上のヤクルトは、乳酸菌がアレルギー症状を抑えると評判です。

がん患者の半分以上は民間療法を試すというのですから、生活の知恵はあなどれません。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。