知ってた?東西の交通系ICカードの違い

出典:JR東日本
出典:JRおでかけネット

電車・バスの乗車だけでなく、今ではコンビニやスーパーなどの支払いにも使える万能キャッシュレスの有能児『交通系ICカード』

その数は多く、ご当地モノも広く流通しています。

交通系ICカード相関図

こうしてみると、沢山のご当地ICカードが発行されてますが、ネーミングセンスはダジャレが基本です。

そんな中、東西(SUIKA/ICOCA)の交通系ICカードの違いがネット上に投稿され話題になっています。

東西の違い

漫画家の神崎タタミ(_nozui_)さんの投稿では、SUICAは乗車時に入場料分のチャージが必要、ICOCAでは下車時に清算すれば良いという相違点が話題を呼び、29万ものリツートを記録しました。

タイガースのICOCAが3/1より限定販売!

お土産としても人気のご当地の交通系ICカード。3月には阪急電鉄から阪神タイガースのデザインカードが発行予定で大きな注目を浴びています。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。