孔雀の様な美しい毛を持つ『ピーコックスパイダー』の求愛ダンスが幻想的

『スケルトラス(骸骨風)』や『スパークルマフィン(きらきらマフィン)』などの異名を持つ『ピーコックスパイダー(孔雀グモ)』のオスたちは、動物界では群を抜いて華やかな歌とダンスのショーで知られます。しかし最近の研究により、彼らのショーをメスは簡単に認めてくれないことが明らかになりました。

メスが望むもの

メスはオスのダンスに必ずしも見とれる訳ではなく、見た目の美しさのほうが2倍も重要だということが明らかになりました。

もしメスがオスを気に入らない場合、オスは求愛行動によって命を奪われてしまいます。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。