’19センター試験の英語リスニングのキャラクターが迷作と話題に

2019年1月19日(土)センター試験1日目の英語のリスニング問題の第1問に登場した謎の脱力系キャラが話題になっています。

正式名称は不明ですが「アップルエンジェル」、「キャロットエンジェル」、「キューカンバーマン」、「グレープマン」というのが通説です。そして、どことなくはいだしょうこさんの書いたスプーに似ている。という声が多数寄せられました。

伝説のスプー絵描きうた

2006年、歌のお姉さんとして活動していたはいだしょうこさん、スプーの絵描き歌が瞬く間に人気を呼び、彼女の画才が世界に浸透した事件です。

この作品は独り歩きを始め、遂にはTOYOTA シエンタのCMの挿絵を書いています。

トヨタシエンタ 2012.4 CM(Youtube)

魅力ある作品を書ける、はいだしょうこさんは素晴らしいですね。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。