成金と本当のお金持ちの違い

東京港区南青山に児童相談所が建設される案を受け、区民説明会で住民たちが猛反発しました。

この件に対し、ネットでは嘲笑を含めた批判論がエスカレートしています。

成金の特徴

短期間で一気にお金持ちになった人や、急に大金を手に入れた人の事を指します。
具体的には下記のような特徴が挙げられると言われています。

金持ち具合を見せびらかす

ブランド物や海外旅行へ行っていくら使ったなどの自慢話で自分がお金持ちだという事を主張して回りたい性格をしています。

貧しい人を見下す

お金がない人は稼ぐ努力が足りないと貶めながら自分を持ち上げ、優越感を感じる人間関係を形成していきます。

結構ケチである

自分のためにのみ大枚を叩き、他人のためには少しも払おうとはしないため。日頃の見栄や自慢の割には結構ケチな部分が目立ちます。

キャバクラホスト通い

誰かにちやほやされたいという思いが強く、お金を使ってキャストが寄ってくることを快感に思っています。

他人のためにお金を使わない

成金は自分のためには出費は惜しみませんが、他人のためにはとにかくケチります。
他人と一緒に出かけても、自分は贅沢三昧しますが、他の人のお財布の事情には一切気を配りません。

自慢話が多い

口をひらけば他人を小馬鹿にしながら、自分がいかにお金持ちかをアピールします。
自分の成金ぶりに「すごーい」と言ってくれる人を求めます。

本当のお金持ちの特徴

見栄を張らない

見栄を張らないことを意識しており、外見からはお金持ちに見えない

倹約家

無駄なところにお金をかけない。しかしケチではなく、必要なところにはお金をかける倹約家

リテラシー

お金儲けをネガティブに捉えず、リテラシーをきちんと持っている

お金の使い方

消費と投資を明確に区別していて、使い方が上手

諸説ありますが、児童相談所の一件が大々的に取り上げられるのを見ると、大衆はお金持ちに品ある立ち振る舞いを求めているのかもしれませんね。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。