• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • ジャッキー・チェンの娘、エッタ・ンがカナダ女性と同性婚。世界の同性婚情勢は?

ジャッキー・チェンの娘、エッタ・ンがカナダ女性と同性婚。世界の同性婚情勢は?

アクションスター、ジャッキー・チェンの娘であるエッタ・ン(吳卓林)がカナダ人のアンディ・オータム(Andi Autumn)さんと同性婚されました。二人の詳しいプロフィールを見ていきましょう。

エッタ・ン(吳卓林)

生年月日:1999年11月19日(19歳)
出身:香港
父:ジャッキー・チェン
母:エレイン・ン(呉綺莉)

母とジャッキー・チェンの間に婚姻歴はありません。ジャッキーの娘ということで、良くも悪くも注目を浴びることで情緒不安定になり、家出や自傷行為に走ることもあった言います。
16歳の頃の写真がこちらです。

アンディ・オータム(Andi Autumn)

生年月日:1987年11月3日(30歳)
出身:香港&カナダ
職業:インスタグラマー

インスタグラムでは、日本の原宿系Kawaiiの服装の写真を公開。
歌やダンス、絵や服作りなどが得意で、モデルやアーティスト、マルチクリエイターとして活動。
エッタさんとは12歳差です。

2018年の春にはYoutubeに2人で動画を投稿

「両親が同性愛者を嫌悪しているため、私たちは1カ月もホームレス生活を送っています。橋の下なんかで眠っています」
「友人や家族にも助けを求めましたが、みんなシェルターの行き方を教えてくれるだけです。でもシェルターなどの政府施設に行けば、私たちは別れなければなりません。Facebookで助けを求めましたが、誰も聞く耳を持ってくれません。電話をかけても誰も出てくれなくなりました」

アンディさんは インスタグラマーであると同時に、教師の経験もあると報じられているため、人びとは「なぜ働かないのか?」、「父親であるジャッキー・チェンは彼女の人生にほとんど関わっていない。助けを得るためだけに父親の名前を利用すべきではない」などと否定的な意見が多く寄せられました。

世界の同性婚

カナダでは同性婚が認められて15周年

2003年、カナダのオンタリオ州とBC州で同性婚認められて以来、世界中から同性愛者が集まり、およそ3年で12,438組の同性婚が行われました。

同性婚が祝福される国、死刑になる国

日本が認めている国家は世界には196ヶ国ありますが、同性婚が可能な国は24ヶ国です。
2017年にはアジアで初めて台湾で合法化の見通しが立ちましたが、2018年11月26日に住民投票で否決されました。

イスラム国家では同性愛に厳しく、ブルネイでは石打ちの刑、イランでは斬首刑や石打ちの刑が執行されます。その他イエメン、スーダン、ソマリア、サウジアラビアが死刑の可能性がある国家です。

同性婚と経済の関係

アメリカでは2015年の同性婚が認められてから123,000組のカップルが結婚。その経済効果は約1,400億円とも言われています。

日本では同性の配偶者には「家族滞在」の在留資格が認められないため、LGBTの人材が日本を避ける可能性があるとも言われています。


メリットデメリットで判断できない難しい問題ですが、例え日本に暮らしていても、もう世界からすれば身近なものだと感じることが大事かもしれませんね。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。