• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • 「那須川天心VSフロイド・メイウェザー」夢のビックカード!大晦日RIZINで対戦!

「那須川天心VSフロイド・メイウェザー」夢のビックカード!大晦日RIZINで対戦!

日本キックボクシング界最強のエース、神童・那須川天心と、無敗の世界最強のボクサー・フロイド・メイウェザーのビッグマッチが大晦日(12月31日)埼玉スーパーアリーナで「RIZIN.14」にて決定致しました。

これは、超ビックカードすぎて、日本だけでなく、世界の格闘界が注目する試合となるでしょう。

| 那須川天心の戦歴

16歳 RISEとBLADEの王者
17歳 ISKA世界王座に
18歳 現役王者に1ラウンドでKO勝ち
19歳 2階級上のムエタイ王者に勝利

那須川天心は、1998年生まれで、2カ月前に20歳になったばかりだが30戦を超える試合をしており、現在RIZINフェザー級王者です。

アマチュア時代からKO率の高さと得意の左ストレートで注目を集め、プロ転向後は史上最年少となる16歳でRISEバンタム級のベルトを奪取。

これまでに那須川選手は、元プロボクシングIBF世界フライ級王者の「井岡一翔」選手に唯一黒星を付けたタイの元ボクシング世界王者「アムナット・ルエンロン」選手と対戦し、ボディーへの強烈なパンチでKOするという、衝撃のKO決着を納めています。

他にもタイの強豪、元ルンピニー王者・スアキム・シットソートーテーウや、そのスアキムからダウンを奪って圧勝したロッタン・ジットムアンノンと対戦し、両者ともに判定で勝利。

最近では、9月30日に「RIZIN.13」にて行われた世紀の一戦。MMA(総合格闘技)の世界的強豪、堀口恭司選手と対戦し、3ラウンドに見せた那須川選手の得意とする大技「胴回し回転蹴り」をヒットさせたことが勝敗の決め手となり勝利を納めている。


 

| メイウェザーの戦歴

1996年 WBC世界スーパーフェザー級王者
2002年 WBC世界ライト級王者
2005年 WBC世界スーパーライト級王者
2006年 IBF・WBC世界ウェルター級王者
2013年 WBA世界ウェルター級スーパー王者
2014年 WBC世界スーパーウェルター級王者
2015年 WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者

一方メイウェザーは、アメリカ合衆国の元プロボクサーで現在の年齢は41歳。

アトランタ五輪銅メダルからプロになり、アマチュア時代の戦績は84勝6敗。プロ時代の戦績は、50戦50勝無敗とプロ時代には史上初めて、無敗のまま5段級制覇を達成した伝説のプロボクサーです。

伝説ともいえるカウンターパンチャーはあまりにも多くの名誉を持っています。

いくつか例をあげるとWBO,WBA,WBCであらゆるタイトルを獲得、5階級制覇の中にはリッキー・ハットン、シェーン・モズリー、ミゲル・コット、マルコス・マイダナ、アンドレ・ベルト、オスカー・デラホーヤ、カネロ・アルバレス、マニー・パッキャオらに勝利しています。

メイウェザーは、世界のパッキャオに勝利した選手として、世界から注目される大スター。

最後の試合は2017年、UFCのコナー・マクレガーと戦い、50勝目をあげた。報酬は約3億ドルだった。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。