新幹線ホームで自撮り棒を使うと感電死する恐れがある

日本の高性能な旅客システム「新幹線」

その電力部分は25,000ボルトの高圧が巡っています。

それゆえ、直接触れずしても感電する場合があり、JRが喚起を促しています。

JR西日本では2015年秋から自撮り棒の使用が禁止のようです。
自撮りで最後の写真ってのも洒落にならないですからね。くれぐれもみなさまお気をつけください。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。