• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • ボルボが「自動運転EV 360c」コンセプトカーを発表!未来のクルマは「寝室」「オフィス」になる?

ボルボが「自動運転EV 360c」コンセプトカーを発表!未来のクルマは「寝室」「オフィス」になる?

スウェーデンに拠点を構える自動車メーカー「ボルボ・カーズ」が、未来の「クルマ旅」を見据えた最新コンセプトカー「360c」を発表しました。

360cは「空間の自由度」と「快適な移動」を両立する自動運転システムを搭載した電気自動車。寝室、オフィス、リビング、エンターテイメントスペースといった4種類の用途に応じたインテリアレイアウトが用意されています。

各レイアウトのイメージが公開されており、寝室として利用する場合は足をまっすぐ伸ばして寝られるほどの広々とした空間が確保され、オフィスやリビングとして利用する場合もテーブルを挟んだ対面式のレイアウトも可能。

360cは忙しい現代人の限られた「時間」を有効活用することがコンセプトの根底にあるようで、特に国内線のような短距離路線を有する航空業界がライバル視しており、チェックインや手荷物検査などでかかる時間や煩わしい手続きをパスでき、旅行先へ快適かつ効率的に移動ができる「クルマ旅」を360cで実現できるとアピールしています。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。