• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • 【アジア大会】開会式の日に生まれた女の子に驚きの命名!その名も「アジアン・ゲームズ」ちゃん!

【アジア大会】開会式の日に生まれた女の子に驚きの命名!その名も「アジアン・ゲームズ」ちゃん!

出典:AFPBB News

インドネシアで開かれているアジア競技大会の開会式があった18日、首都ジャカルタとともに会場となっているスマトラ島南部のパレンバンで産声を上げた女の子に、アジア大会にちなんで「アディバ・アジアン・ゲームズ」と名付けられ、国内で話題になっている。

石油会社員として働く「ヨルダニア・デニー」さん夫婦は、スポーツが好きすぎて自分の子供に「礼儀正しい」を意味する「アディバ」に、英語でアジア大会を意味する「アジアン・ゲームズ」(アジア大会)と自分の子供に命名。

2人は「アディバ」だけ先に決めていたが、ラストネームはまだだったため生まれた日の夜、華々しい開会式の様子をテレビでみて、「歴史的な」瞬間にあやかることにしたとメディアに語っている。

インドネシア人の名は生まれ月や、親の名前、著名人に由来したりと様々で、名前がファーストネームしかない人も多い。

夫婦の共通の趣味がバドミントンだといい、デニーさんは「素質があれば、将来はバドミントン選手になってほしい」とも話しており、初めてのおもちゃにラケットをプレゼントすることも考えているという。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。