プーチン大統領のワイルドな夏休み!今年も国防相と一緒にトゥワ共和国へ

出典:COURRIER

ロシア大統領府によるとプーチン大統領はショイグ国防相らとともにモンゴルと国境を接するシベリアのトゥバ共和国にある山岳地帯を訪れ、夏休みを過ごしていたことを27日、明らかにした。

プーチン大統領は大きな山々が連なる壮大な景色を眺め、急斜面になっている山肌を65歳とは思えない足取りですいすいと下り、川下りでは野生のヤギを観察。

疲れると倒れた木の幹に腰掛け、目の前に広がる大自然にため息をつく一面も。

昨夏もトゥワで休暇を過ごしておりその際は、上半身裸のプーチン氏が魚釣りや素潜りで魚をつかまえたりするシーンを公表し「タフガイ」「マッチョ」と話題になったが、大統領府が今年公表した写真は、帽子にジャケット姿などおとなしめだった。

プーチン大統領の夏休み2017

 

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。