• HOME
  • 一覧
  • トレンド
  • アメコミ界のヒーロー「バットマン」が逮捕!?嘘だろ…正義の味方がなぜ?

アメコミ界のヒーロー「バットマン」が逮捕!?嘘だろ…正義の味方がなぜ?

出典:ciatr

昼の顔は世界的に有名な大企業「ウェイン産業」の会長を務める大富豪、そして夜にはゴッサムシティを守る闇の騎士へと変身するスーパーヒーロー。

アメリカのコミック雑誌から生まれたヒーローで、コミックの他にテレビや映画化などされており、全身にダークカラーのコスチュームを身にまとい幼い頃に両親を目の前で惨殺されるという痛烈なトラウマから、超人的な肉体と意思を持ち悪と戦う正義のヒーローとなったバットマン。

そんな日本でも人気を誇るバットマンが、現実世界の正義のヒーローともいえる警察に検挙されている衝撃的な動画が話題になっている。

カナダ・オンタリオ州にて、バットマンのコスプレをした「ステファン・ローレンス」さんはバットモービルで公道を走っている最中に止められた様子で、偶然にもその場を通りかかったドライバーが撮影。

|なぜバットマンのコスチュームを?

なんでもステファンさんは幼いころに父親をなくしており、バットマンの幼少期のエピソードと、自身の境遇を重ね合わせ20年以上もバットマンの格好をしているそうだ。

実は、彼と警察との間に今回のようなことが起きたのは初めてではないとのこと。以前アメリカ・バージニア州でバットマンの宿敵ジョーカーに扮した男性が、公共の場で顔の大部分を隠しているということで逮捕されている。

今回、ステファンさんは逮捕されるようなことはなかったが、この動画が話題になったことで警察に引きとめられるのは最後になるだろうと話している。

 

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。