出典:Twitter

トレンド

ロボットが街中を歩く映像が話題に!?「ロボットの反乱の日は近い」と騒がれているが実は…

Twitterに道路をゆったりと歩くロボットのムービーが投稿され、あまりにもなめらかな動きに「ロボットはここまで進化したのか」と驚く人が続出し話題になっています。実はこの道路を歩くロボットは本物ではなく、ゲーム開発でよく利用されているUnityを使って制作されたCG映像だと判明。

イギリスの映像制作者であるマキシム・サリヴァン氏が制作したもので、サリヴァン氏はハイダイナミックレンジイメージの照明をテストするために、携帯電話で録画した背景映像にロボットのCGモデルを合成してこのムービーを制作したそうです。

しかし、なぜかサリヴァン氏が制作したテストムービーがネット上に広まってしまい、「ロボットの反乱の日は近い」と騒がれてしまったそうで、サリヴァン氏は自分の作品であることを公表しつつ、新たに「FAKE」という文字を入れた動画を公開しています。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. トレンド

    孔雀の様な美しい毛を持つ『ピーコックスパイダー』の求愛ダンスが幻想的

    『スケルトラス(骸骨風)』や『スパークルマフィン(きらきらマフィン)』…

  2. トレンド

    空き箱に命を吹き込む。変幻自在の造形に25万人がいいね!

    空箱職人 はるきるさんは、お菓子の空き箱などを使い、平面から立体的な3…

  3. 爆笑

    これぞポケモンマスター!「スマホ9台を自転車」に装着するポケモンおじさんがスゴい!

    2016年7月に登場して日本のみならず世界的ブームを巻き起こし、もはや…

  4. トレンド

    【歩きスマホ専用?】韓国の信号がカスタマイズされる。

    日本では歩きスマホが問題視されていますが、お隣の韓国では発想の逆転が進…

  5. 爆笑

    パンク精神の継承者

    1970年頃、イギリスとアメリカで生まれた、社会に対する対抗的文化であ…

  6. 爆笑

    衣装がスケスケ

    天気予報で女子アナのドレスが透けてしまうハプニングが発生!クロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ) [インスタグラマー/Tik…
  2. 真優川 咲 (Saki Mayukawa) [インスタグラマ…
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  4. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  5. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  8. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  9. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  10. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  1. 森ビル デジタルアートミュージアム

    Art

    「森ビル デジタルアート ミュージアム・エプソン チームラボ ボーダレス」 6月…
  2. 食事

    レシピを超越した逸品たち
  3. Art

    イタリアの写真家「ELENA BRAGHIERI」のまろやかで気品ある写真にほっ…
  4. 爆笑

    動物の食事風景を「モノマネ」した映像が面白い!
  5. トレンド

    突然変異の『ピンク色のバッタ』繁殖に成功!世界でも珍しいレアケース
PAGE TOP