• HOME
  • 一覧
  • 豆知識
  • 【大器晩成】会社に内緒で植えたレモンが実る!苦節○年。他の果物は?

【大器晩成】会社に内緒で植えたレモンが実る!苦節○年。他の果物は?

Twitterであきー!!!!(@AKIDQ10)さんが投稿した写真が瞬く間に4万件を超えるリツイートを記録しました。

あきー!!!!さんは6年前に会社に内緒で苗を植えたそうです。

通常、排水が良い土壌で花が咲くまで3〜4年、実るまでは約10年掛かるとの事なので、かなりのハイペースの早熟。

ちなみに、あの有名なことわざを連想する方も多いのではないでしょうか?

桃栗三年柿八年・・・

この有名な言葉は、江戸後期の尾張かるたの『も』の部分に登場しています。(ちなみに江戸の『も』は門前の小僧習わぬ経を読む。京都では餅は餅屋。

果樹を植えれば実がなるまでにそれ相応の歳月が掛かり、何事も成就するまでに年月がかかるということを表しています。

ちなみに、その後に続く言葉はバリエーションが豊富で、

「柚子(ゆず)は9年で成り下がり 梨のバカめは十八年」
「梅は酸いとて13年 柚子は9年花盛り 枇杷は9年でなりかねる」
「枇杷(びわ)は早くて13年」
「柚子の大バカ18年」
「梅は酸い酸い13年 梨はゆるゆる15年 柚子の大バカ18年 みかんのマヌケは20年」
「胡桃(くるみ)の大バカ20年」
「りんごニコニコ25年」
「銀杏(ぎんなん)のバカヤロ30年」

美味な実がなるまでは、ともかく時間がかかります。

近年はネットワークの発達で世界中の距離が縮まり、待てない人が増えているといいます。

しかしそれでも1日は24時間のまま。

果物を思うと、地球のリズムに乗っていることを改めて感じさせられますね。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。