ベトナムに『神の手が支える』神秘的な橋が完成!斬新なデザインに魅了される観光客が続出!

橋の本体は金色で装飾が施されており、ベトナム語で「Cau Vang」英語では「Golden Bridge」と名付けられたその橋は、ベトナムの観光名所の一つバーナーヒルズに今年6月に完成し、一般客向けにオープン。

海抜1,400メートルの高さに架けられた全長500メートルの橋からは、ゴールデン・ブリッジの名前の通り、周囲の海や野山の素晴らしい風景が見渡せます。

 

設計を手がけたドイツのランドスケープ・プランニング会社「TA Landscape Architecture」は、橋のデザインは「神の巨大な手」をイメージさせるものと説明。 国内外からの注目度の高さに驚いていると付け加えた。

海外メディアによると、近年ベトナムへの観光客が急増し、同国では観光ブームが起こっているそうです。

ベトナム政府は日本円にして約240兆円規模の観光振興プロジェクトを推進中。ダナン市バーナーヒルズに造られたこの橋も、そのプロジェクトの一環とのこと。

経済成長を続けるベトナムですが、新観光地としてますます注目されそうな場所です! 旅行を考えている方は、予定の一つに加えてみるのもいいかもしれないですね。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。