【世界初】ハウステンボスに「ロボットたこ焼き店」オープン!

出典:SDN Magazin

長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」に7月20日、世界初のロボットたこ焼き店「OctoChef(オクトシェフ)」がオープンします。

職人ロボットと協働することで、今まで3~4人で運営していた焼き店舗は、一人で運営できるように省人化を実現。店舗スタッフは熱い鉄板の前で調理を続ける必要がなくなり、スタッフへの負担が大きく軽減されるそうです。

具体的には、スタッフが食材の仕込みとトッピングを終えると、ロボットが生地の流し込みから焼き上げを担当。さらに、人工知能による画像認識を通じたディープラーニングなどのAI機能により、焼きムラの確認まで出来るそうです。

ちなみに、OctoChefではソフトクリームも販売しており、こちらもロボットがコーンにソフトクリームを盛り付けをしてくれます。
 
効率性とエンターテイメント性を兼ね備えた、未来の飲食店をぜひご体感ください。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。