出典:TRIPS

おすすめスポット

【第2のドバイ】新旧混じる魅惑のアゼルバイジャン!

コーカサス山脈とカスピ海に囲まれるこの国は、人口約1,000万人の小さな国ですが、
紀元前から湧くバクー油田はミイラの防腐剤やモルタル、灯油などに使われてきました。
オイルマネーとシルクロードの要塞として栄えた国家です。

首都 バクー

バクーはペルシア語で『風の吹く町』。寒暖の空気が入り混じり強い風で知られたところです。
街全体が城壁都市として世界遺産に登録されています。さらには先述のとおり、オイルマネーでの現代建築も盛んです。

趣のある石畳の街並みもあれば

モダンな建物は日本でもおなじみのザハ・ハディド氏設計の建物。

街並みは美しく、人口の90%はイスラム教徒。

そびえ立つ3本のタワーはフレイム・タワー。190mの高さで、炎の形は資源国家であるバクーの近未来都市を象徴しています。

アゼルバイジャン・グランプリ

2016年よりF1の世界選手権が旧市街地で開催され、例年大盛り上がりを見せています。

オリエンタルな神秘的な美女が多いのも特徴。イスラム教には珍しく、肌の露出に寛容。

まだまだ、これから魅力が広まっていく都市です。きっかけがあればぜひ訪れてみてください。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. おすすめスポット

    【鮮明なタイムスリップ】1969年のニューヨークのカラー写真

    舞台は1969年のニューヨークの夏。当時の雰囲気がありありと伝わっ…

  2. おすすめスポット

    世界が認めたスイーツ「ミシャラク パリ」が日本初上陸!この秋、表参道にオープン!

    フランス・パリでスターパティシエとして活躍する、クリストフ・ミシャラク…

  3. トレンド

    「Gucci」と中目黒のカセットテープ専門店「Waltz」がコラボアイテムを発表!

    ハイブランドであるGucciにインスピレーションを与えた世界中のスポッ…

  4. トレンド

    【マカオ-香港】世界最長55kmの海上橋が完成

    中国は都市圏人口2億5000万人を構想。急ピッチでインフラに何百億ドル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ)
  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ) [インスタグラマー/Tik…
  2. 真優川 咲 (Saki Mayukawa) [インスタグラマ…
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  4. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  5. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  8. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  9. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  10. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  1. 芸能

    激辛スナックを食べすぎると吐血する!?ラッパーのリル・ザンが緊急搬送される
  2. 感動

    東大に50歳主婦が合格!メソッドやマインドに目からウロコ!
  3. ドカベン、野球漫画、完結

    トレンド

    1972年から続く野球漫画の金字塔『ドカベン』が、ついにゲームセット!
  4. トレンド

    日本一かっこいい「二文字名字」ランキング・ベスト5!
  5. 食事

    【素材を最大限に活かす】ウィンナーはこうして焼くと美味しい
PAGE TOP