【屈指の透明度】伊豆最端ヒリゾ浜でシュノーケリング

出典:静岡新聞SBS

|魅惑の伊豆半島

日本列島で唯一フィリピンプレートに乗っている伊豆半島は、火山活動をしながら本州にぶつかって形成されました。ちょうどユーラシア大陸にぶつかって形成されたインド亜大陸と同じです。

|圧倒的透明度 ヒリゾ浜

伊豆半島の先端に位置。周囲が国立公園である自然が残された奇跡の地がここです。
黒潮の通り道で様々な条件が重なって抜群の透明度を誇り、シュノーケリングにはもってこいです。

|シュノーケリング

5m底の小石が見えるほどの透明度に加え、南国の季節魚、大型の回遊魚が廻ってくるヒリゾでは、
様々な種類の魚をクリアに拝むことができる絶好のシュノーケリングスポットです。

|ヒリゾ浜には船で

特殊な地形のため、ヒリゾへは仲木から船で渡ります。
下記サイトに船渡しの情報があるのでぜひチェック!

仲木へいこうよ。

|東京からのアクセス

新宿→東名高速道路の沼津ICで下道へ(高速料金4,370円 ETC2,960円)
414号線経由で約3時間。日帰りも可能な距離です。
もちろん、素敵な民宿もたくさん。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。