中国にある世界一高い屋外エレベーター「百龍観光電梯」

出典:トリドリ

湖南省北西部張家界景勝区は、ユネスコ世界遺産の武陵源のど真ん中に位置。

この張家界断崖絶壁を登るエレベーターが話題になっています。

百龍観光エレベーター

高さ:326m
運転時間:1分58秒(徒歩で約2時間)
定員:50人
料金:約1,500円(往復)
総工費:1億2,000元(約17億円)


武陵源

映画アバターのモデルになり一躍有名に。
総面積は約264km²、高さが200mを超える岩の柱が3,100本以上も林立する岩山の世界は、豊かな森が広がり様々な生態系を育んでいます。
この地は1億年前までは海底に位置しており、地殻変動で隆起した珪砂岩が風雨で侵食されて現在の形が作られたと言われています。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。