棋聖、羽生善治に負けると魂を吸い取られる

将棋界は藤井聡太4段がまた7連勝中ですが、元祖将棋界の顔役といえば、羽生善治さん。

通常のプロ棋士が直線で30~40手先を読むのに対して、羽生さんは1000手先まで読んでいるというのだから驚きです。

そんな羽生さんとサシで向き合い、真っ向勝負の末敗北した方たちがこれです。

まさに悪魔に魂を売り渡す、悪魔の契約を結んでしまった為にこうなってしまった彼ら

ついに将棋界史上初の快挙を成し遂げた羽生さん。年を重ね、益々頭が冴えています。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。