爆笑

「ウォーリーをさがせ!」を一瞬でクリアしてしまうAIロボットが現れる!ロボット知能は「5歳児を上回る」テクノロジーが搭載

多くの人が一度は遊んだことがあるだろう、「ウォーリーをさがせ!」の絵本。大きな見開きのページの中に、同じような格好をした人物が無数に登場する。

1987年にイギリスで生まれた絵本で、非常に細かいイラストの中から、赤いボーダーの洋服を来た男性ウォーリーというキャラクターを、たった1人探し出すというもの。

ウォーリーを探せといえば友達や家族と、「どこだ?どこだ?」「どこにいるんだろ?」と誰が最初にみつけられるか競争したりして遊ぶのが醍醐味の一つだが、そんなウォーリーを探せを、わずか「4.5秒」という凄まじい速さで一クリアしてしまうロボットが開発された。

米クリエイティブエージェンシーの「Redpepper」が開発し、その名も「ウォーリーを見つけた」というロボットで、Googleが提供する「AutoML Vision 」(画像認識の機械学習サービス)が取り付けられており、その能力を試したものだという。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 爆笑

    もう一度やり直せる『come back to me oil (カムバックトゥーミー)』の効果がすごい…

    読売テレビ系番組『にけつッ!!』にて、ケンドーコバヤシさんが紹介してい…

  2. 爆笑

    オークション競売人の「掛け声」がまさに職人芸!「超倍速ラップ」のようなスキルは圧巻

    アメリカで開催された世界家畜競売人選手権の映像です。この大会に出場した…

  3. ビューティー

    人知を超えた不老不死な生きもの

    人の寿命はどんどん延びており、ことさら日本人の平均寿命は男女ともに80…

  4. 爆笑

    薬物を摂取してIKEAの家具を作るドキュメンタリー『HIKEA』

    スウェーデン発祥で日本でも人気の家具ブランド「IKEA」は直営店で直接…

  5. 爆笑

    フィリピン人の男性「6年かけて」ドローンを自作!その理由が面白い!

    フィリピンのとある男性が個人用に1人乗り用ドローンを作っていると海外で…

  6. 爆笑

    若かりし頃の島田紳助とダウンタウンのコント

    平成初期の頃のコント映像が発掘されました。ギャラが安いと有名な吉本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ)
  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ) [インスタグラマー/Tik…
  2. 真優川 咲 (Saki Mayukawa) [インスタグラマ…
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  4. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  5. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  8. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  9. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  10. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  1. おすすめアイテム

    【 BMW x THE NORTH FACE 】革新的キャンピングカーを発表
  2. 爆笑

    日本のイルミネーションを巡る外国人を演るミスターヤバタンが人気
  3. おすすめスポット

    北海道釧路市の魅力が詰まった観光PR動画!素晴らしいと世界中が絶賛
  4. 芸能

    「俺様スーツ」で30年独裁
  5. 爆笑

    完成度が高すぎる「エイリアンバイク」に乗るプレデターがタイに出現!疾走する様子は…
PAGE TOP