創業180年 日本で作られる究極の金平糖が伝説の域!

戦国時代にポルトガルから伝わったものは鉄砲、そしてコンペイトウです。

氷砂糖から蜜を作り、回転鍋で凹凸状の突起ができあがるまで、1週間から2週間以上の時間をかけて粒をゆっくり成長させていく。

とてつもない労力を極小の菓子に詰め込んだ逸品です。

そんな金平糖だけを、江戸時代から取り扱っている専門店が京都にあります。

緑寿庵清水

弘化4(1847)年創業。 肉桂や濃茶から味まった味のレパートリーは現在60種。
当時は無煙炭で火を起こし、1種類2ヶ月ほどかけて手づくりしていたとの事です。

飽くなき進化を続ける金平糖

その卓越したノウハウを生かして、日々新しい風味を生み出しています。

催事や百貨店限定、もちろん本店限定商品など、いくつかご紹介します。

チョコレート

キャラメル

シャトー・ヴァンブラン

ブランデー

梅酒

懐石

ぶるぅべりぃ

丹波黒豆&赤紫蘇

濃茶

エンジェル

季節の品からこ素材をこだわり抜いた品まで、どれも美しい器に収まっており、各々の世界観が楽しい。

注文・店舗

緑寿庵清水さんでは、ネットでの販売は一切ナシ。
遠方からは電話かFAXのみの受付となっております。

本店

住所/〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
営業時間/10:00~17:00
定休日/水曜・第4火曜 (祝日は営業)
電話番号/075-771-0755
ファックス番号/075-771-0766

銀座店

住所/〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1
営業時間/11:00~19:30(平日)、11:00~18:30(土日祝)
定休日/月曜日 (祝日の場合は火曜日)
電話番号/03-5537-9111
ファックス番号/03-5537-9112

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。