• HOME
  • 一覧
  • 音楽
  • BEATLESの最後のライブ「ルーフトップ・コンサート」から50周年

BEATLESの最後のライブ「ルーフトップ・コンサート」から50周年

1969年の1月30日にイギリス・ロンドンのサヴィル・ロウにあったアップルコアの屋上でビートルズが突如ゲリラライブを開催しました。

当日は正午にも関わらず気温が2度しかなかったため、ジョンとジョージは自身の夫人の上着を借りてステージに立ちます。

ライブは多くの野次馬が集まる騒ぎになり、警察官により演奏は中止されてしまいます。エレクトリックピアノを演奏するのは『5番目のビートルズ』と言われたビリー・プレストン。サヴィル・ロウは多くの紳士服店があるため、映像からもスマートにスーツを着こなした聴衆が確認できます。歴史的な出来事から丁度節目の50年を迎えました。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。