日本のカレーライスのルーツ「海軍カレー」

出典:自衛隊の食事って美味しいの?

日本は海に囲まれた、世界に名だたる海洋国家です。

その昔、諸外国と戦争をしていた頃から海軍が強く、先進的な考えを持っていました。
特に、海上生活では食事が生死を分け、壊血病などの難病が船乗りを悩ませていたことから、日本海軍は早くより食事を重要視し、陸軍が白米で脚気(※ビタミンB1欠損で起こる。国民病と言われた。)に苦しむ中、麦飯を採用して解消しました。

中でも、イギリス海軍を参考に採用されたカレーライスは手軽にバランスよく栄養を摂れる食事として、日本国民にもに広がりました。


|毎週金曜はカレー

伝統は海上自衛隊にも引き継がれ、曜日感覚を保つため、毎週金曜の昼は4万4000人の海上自衛隊員が同時にカレーライスを食べています。
隠し味や秘伝のタレなど、艦によって伝統の味付けが存在しており、単一の味は存在しません。

|肉じゃがも海軍発祥

イギリス海軍に習った際に、アイリッシュシチューを模倣して日本の調味料で味付けしたのが肉じゃがです。カレーと同じ材料を使うため補給の都合がよくこちらも広く広まりました。

|艦上の食事は美味い

船で調理する場合、火を使わずエンジンの蒸気を利用して調理します。そのために焦げ付く事がなく、煮込む料理には最適といえます。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。