• HOME
  • 一覧
  • 食事
  • 世界一辛いソース Mad Dog 357は爪先ほど食べただけで失神する

世界一辛いソース Mad Dog 357は爪先ほど食べただけで失神する

出典: Youtube

世界中に存在している激辛ファン。悪魔の誘惑か天使のいたずらか、エスカレートする辛さは止まることを知らず、毎年のように新種が開発されています。その辛さを表す値がスコヴィル値といい、数値の倍の砂糖水で希釈すれば辛さを感じなくなるという、致死量まがいの、半ば毒扱いな測定方法。

すっかり定着したハバネロ(南アメリカ原産)で300,000スコヴィル値。日本の鷹の爪で50,000スコヴィル値というから品種によってかなりのばらつきがある。2007年にギネスで世界一辛い唐辛子に認定されたブート・ジョロキア(北インド原産)で1,000,000スコヴィル値。そこから10年を経て世界一に君臨した唐辛子が「Pepper X」その力たるや3,180,000スコヴィル値。

Pepper X

ずんぐりとした体躯にやや緑を帯びた黄色。医療用の麻酔としての利用も検討されているほど神経性の劇薬。

ペッパーXを生み出したのはスモーキン・エド・クリー氏、2013年のギネス・レコード2,200,000スコヴィル値を叩き出したキャロライン・リーパーの生みの親でもある彼は筋金入りのマッド・サイエンティストでありシェフでもある。

Mad Dog 357 No. 9 Plutonium

Pepper Xの3倍、9,000,000スコヴィル値を濃縮還元したマッドドッグ357は強烈としか言いようがない。このソースを摂取して5分間耐えれば20ドルという企画で、引き締まった黒人の女性は瞳孔を開いて倒れこんでいる。

日本では激辛ソースを輸入しているサイト激辛スパイス本舗より購入が可能。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。