食事

ちょっと一手間で劇的に美味しくなる!「ドリップバッグコーヒー」の淹れ方

コーヒーの飲み方も多種多様。
日曜日の朝にゆったり淹れるドリップもあれば、
刹那のスケジュールに煽る缶コーヒーなど実にさまざま。

手間も時間も掛けずに美味しいコーヒーを飲みたい!

そんな方にはドリップバッグがおすすめです♪
インスタントの手軽さと、ドリップコーヒーの香味、どちらもある優れものです。

|コーヒーを淹れるポイント

1.お湯の量

コーヒー豆の13~15倍のお湯の量が良いとされています。
市販のパックはだいたい10g程の豆が封入されています。表記を見て確認しましょう!

2.温度

85℃~90℃が最適とされています。高温は苦く、低温はマイルドに仕上がります。

3.蒸らし

「の字」を描いて、豆全体にお湯を行き渡らせ、20~30秒ほど蒸らして豆を膨らませます。
注ぎ口は細いドリップポットを使うように、水先を細くする。こうする事で香り高い一杯が抽出できます。

4.泡の広げ

中心から注ぎ始め、ぐ〜っと泡を盛り上げたら、泡を全体に広げます。

5.仕立て

小さなフィルターではありますが、中のお湯を切らさずに3~4回に分けて注ぎます。 時間をかけると渋みが出るので、コーヒーの落ちる速さに合わせて行いましょう。特に、細引きはエグミが出やすいので、時間をかけすぎない事。


|おすすめドリップバック

ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック

酸味はあまりなく、苦みとコクのバランスが良い。ペーパー部分も簡易な作りで、コスパは良い。
挽きが中挽きで、ややすぐにドリップ内が一杯になる印象があるが、香りもよくamazonでもベストセラーを獲得している。

Amazon

小川珈琲 小川プレミアムブレンド ドリップコーヒー

まろやかでコクを感じさせる。やや苦みが強く、酸味はない。
一流店監修なので、カップラーメンの行列のできる名店のあれに近いニュアンス。
豆の量は多いので、深いマグカップなどでたっぷりと淹れる人にはオススメ。

Amazon

AGF ちょっと贅沢な珈琲店上乗せドリップ スペシャルブレンド

コクとスキッとしたキレがあり。アメリカンにして飲むにはちょうどいい。
ドリップもペーパーバックも、カップから浮いた仕様となっているので、浸かる心配がない。AGFらしい均整のとれた味わい。

Amazon

キーコーヒー ドリップオン スペシャルブレンド

すっきりした味わいと輪郭が楽しめる。ペーパーバックがやや大口なので、細くお湯を注ぐのにコツがいるが、豆の品質はトップクラス。

Amazon

スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー

1人前10gの豆で、しっかりと濃いコーヒー味わえる一品。スタバのドリップコーヒーの再現度は高く、コーヒーの油が漆黒の水面にうっすらと浮く。

Amazon

澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ

ダントツのうまさを誇ると評判の澤井珈琲オリジナルドリップバックだ。注文を受けてからローストするので、到着まで5日~かかるが、コーヒーはフルーツだったと思い知るこの新鮮さには、すっかり気分を変えられてしまう。

Amazon

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。
主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. おすすめアイテム

    ファミリーマートの「ストロベリー・ジェリー・フラッペ」を嗜んでみた

    暑い日が続きますが、涼み方が一つの夏の楽しみ方ですよね。ファミ…

  2. おすすめアイテム

    ユニークなアイディアで世の中を便利にする

    世の中の便利は何もテクノロジーの発達だけではありません。少々考え方…

  3. おすすめアイテム

    クレイジーキャンパーまとめ

    キャンプには、独特の狂信に熱中するロマンスが潜んでいます。そんなロ…

  4. おすすめアイテム

    ダンボール工作がすごい!「トイレットペーパーの芯」を飛ばすランチャーが話題に

    最近では、ニンテンドースイッチと合体させて遊ぶ「ニンテンドーラボ」の普…

  5. おすすめアイテム

    ヨウジヤマモトの2019ssコレクションが攻めている

    1981年からパリコレの第一線で活躍を続けるブランドYohji Yam…

  6. ビューティー

    不老長寿の秘薬!「冬虫夏草」をめぐるドキュメンタリー

    冬虫夏草と聞いてピンと来る方はどれくらいいるのでしょうか?一般的なイメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 尾崎 紗代子 (おざき さよこ) [インスタグラマー/Tik…
  2. 真優川 咲 (Saki Mayukawa) [インスタグラマ…
  3. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.3
  4. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット vol.2
  5. ドバイ 女一人旅 オススメ観光スポット
  6. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.4
  7. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.3
  8. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」vol.2
  9. 女子にオススメしたい!インスタ映えの国「インド」
  10. ネコ科一の凄腕ハンターキャット!
  1. 感動

    事故で右脳だけで生きていた女性は涅槃の境地だった
  2. 芸能

    【感涙】イモトアヤコついに「イッテQ!」で安室奈美恵と共演! 史上最大のサプライ…
  3. トレンド

    【予測不可能】美しいビーチで起きた衝撃的瞬間!
  4. トレンド

    花粉症を乗り切る民間療法
  5. 爆笑

    【空に憧れて】風船100個で砂漠を飛ぶ
PAGE TOP