本場中国から来襲「馬子禄 牛肉面 」

最近じわりじわりと人気が出てきている蘭州ラーメン 中国の蘭州市発祥の、牛肉スープにコシのある麺を絡めて食べるラーメンです。

そんなラーメンを確かめるべく、神田神保町の「馬子禄 牛肉面 」へと調査へ!

すでに行列が・・・!!

少し様子を見て神ブラ(神保町ぶらり)をして戻ってみると待ち人ゼロ。どうやら波があるらしく、提供まではクイックなので間を選べば比較的待たずに店内に入れる模様。

メニューは手打ち麺三種(細麺・平麺・三角麺)から選択可能。トッピングはパクチーと牛肉の増しが可能です。

それでもこの大盛況ぶり。週末は団体さんが多し。

注文から約5分で出てきた一杯。氷なしの薄めの飲みやすいジャスミンティーが付け合わせでサイドに。

スープは中華系の体の芯から温まる薬膳スープに牛肉のスープがブイヨン代わりに利いた非常に透明感あるコク。 麺は手打ち麺らしい、優しい口応え。ラー油と小刻みのパクチーが麺に絡みついてアクセントになっています。

牛肉はほろほろとほぐれるほどによく煮込まれており、上品な赤身の味わいです。

中国の西北部にはイスラム教徒が多い為、ハラール認証でムスリムの方も口に運べます。

ぜひ馬子禄(マーズルー)召し上がってみてください♪

馬子禄 牛肉面

住所:東京都 千代田区 神田神保町 1-3-18 営業時間:【昼の部】11:00〜14:30(L.O.) / 【夜の部】17:00〜20:30(L.O.) スープ無くなり次第終了。 定休日:水曜日 電話番号:03-6811-7992

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。