• HOME
  • 一覧
  • 食事
  • 【新宿中村屋 x コメダ珈琲店】カツカリーパンを販売。ふわふわ自家製パンとカリッとジューシーなカツのコラボ

【新宿中村屋 x コメダ珈琲店】カツカリーパンを販売。ふわふわ自家製パンとカリッとジューシーなカツのコラボ

コメダ珈琲は、全国店舗で「新宿中村屋」との共同開発「カツカリーパン」を2018/1/15(火)より販売を開始しました。

新宿中村屋は明治34年にパン屋として始まり、昭和2年よりカリーライスとボルシチを喫茶部で販売を開始した名門の食品メーカー。対するコメダ珈琲店は昭和43年創業。モーニング文化を持つ名古屋の企業として全国展開し、その数は800店舗に近い。

そんな日本の食文化を支えている2大食品企業が威信をかけてコラボ商品を企画。

共同開発したソースはコクのある辛め。自家製ふわふわのパンとカリッとする揚げたてジューシーなかつのコラボ。合間に挟むキャベツのみずみずしい存在感が全てを引き立たせてくれます。

<概要>
カツカリーパン 880円(税込)/920円(税込) ※店舗により価格が異なります。
販売期間:2019年1月15日(火)~2019年3月31日(日) 予定 ※数量限定につき、なくなり次第終了。
販売店舗:全国のコメダ珈琲店 ※販売は一部店舗を除く。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。